トーストだけじゃもったいない!★レシピ★ブロッコリーとミニトマトのストラータ

 

IMGP8135_tn

みなさま、おはようございます!今朝はレシピのご紹介。

先週の記事「トーストだけじゃもったいない!オーブントースターにおまかせ朝ごはん」の中でもご紹介した、朝ごはんにおすすめのお料理“ストラータ”です。

3月30日の朝ごはん。調理時間18分

3月30日

生ハム入りしいたけといんげんのストラータ、ヨーグルト、雪中にんじんジュース。

ストラータとは、パンと具を層にして焼く料理。耐熱皿にパンと具を交互に入れて、マスタードと牛乳入りの卵液を注いで焼くだけ。ま、パンプディングみたいなものです。

 

ストラータはパンをベースに、卵と色々な野菜やチーズも入るので、朝食べたい食材がひとつに盛り込まれている料理。

耐熱皿に材料を全部入れたら、後はオーブントースターにおまかせで作れるので、内容的にも作り方的にも朝ごはんにもってこいなんです。

ということで、今回は冷凍庫にあった食パンとブロッコリーで作りました。

IMGP8148_tn

 

レシピはただ食パンとブロッコリーとしてますが、ちょっと固くなったバゲットや、水分が抜けてパサパサになったような冷凍パンでもOK。(匂いが移っちゃってるようなのはどうにもならないですが、、、)

野菜は火の通りやすいものならそのまま乗せて焼いて、火が通りにくいものならレンジで軽く加熱してから加えます。

具や耐熱皿によって出来上がりの時間が変わってきますが、15分もあれば作れます。

その間にコーヒーをいれたり、スープやサラダなどの他の料理を作れます。

トーストだけでないパンの楽しみも増えて、朝ごはんがいつもよりちょっと楽しくなるかも^^

 

ファイル 2015-09-01 16 43 57_tn
ブロッコリーとミニトマトのストラータ

材料:直径15cm×高さ3㎝耐熱皿1個分(2人分)調理時間:10分
ブロッコリー 4株
ミニトマト 3個
ソーセージ 2本
食パン 1枚
ピザ用チーズ 30g
A卵 1個
A牛乳 1/2カップ
A粒マスタード 小さじ1
A塩 少々
A黒こしょう 少々

作り方:
1、ブロッコリーはラップに包んで電子レンジ(600w)で1分加熱して小さめに切り、ミニトマトは縦半分にする。ソーセージは5㎜厚さの小口切りにする。食パンは2㎝角に切る。
2、耐熱皿にサラダ油(分量外)を塗って、パンを敷き詰め、ブロッコリー、ミニトマト、ソーセージを乗せ、ピザ用チーズをちらす。

IMGP8117_tn
3、Aを混ぜ合わせて2の全体にいきわたるようにかけたらオーブントースター(1000w)で5分ほど中まで火が通って固まる
まで焼く。
※表面が焦げそうなときはアルミ箔をかぶせてください。

※焼き時間は具材や容器によっても変わるので様子を見ながら焼いてください。

 
この記事が気に入ったら
いいね!してね。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

10分以内で完成!ヤミーさんのスピード朝ごはんメニュー

忙しい朝時間でも作れる!朝食メニューと時短テクニック
Written by

ヤミー(清水美紀)

輸入食材店に勤務していた知識を生かして世界中の料理を3ステップの簡単レシピにしてお届けする料理研究家。2006年1月にスタートした料理ブログは、2007年6月に『大変!! この料理簡単すぎかも…ヤミーさんの3STEP COOKING』(主婦の友社)として出版され、ベストセラーとなる。それをきっかけに料理研究家の道に進み、現在は料理本の他、企業のレシピ開発、商品開発、雑誌、TV、WEBなどで活躍中。最新刊は『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)
「大変!!この料理簡単すぎかも… ☆★ 3STEP COOKING ★☆」
http://ameblo.jp/3stepcooking/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング