おしゃれ上手になる!賢い服の選び方 その2

こんにちは。

先週からの「おしゃれ上手になる!賢い服の選び方」の続き、

今日は「値段とブランド、価値観を知る」です。

 

No,1アイテムの性格を把握する 7月17日(金)UP

No,2値段とブランド、価値観を知る 7月24日(金)UP

No,3どう見られたいかを考える 7月31日(金)UP

 

前回のコラムでご紹介した、「1 定番服」「2 トレンド服」「3上がる服」「4 チャレンジ服」のクローゼットチェックはしてみたでしょうか?

この4つで考えてみると、自分が持っている服がどのカテゴリが多いか、好みの傾向も客観的にわかります。

今日は「定番服」を掘り下げてみますが、定番服の性格、立ち位置で言うと「学生時代の制服」と置き換えてみるとわかりやすいです。

 

No,2値段とブランド、価値観を知る

_MG_7354

 

定番服=白・黒・紺・ベージュなどベーシックな色にスタンダードな形。華美ではないけれど、きちんとして見える服。

特に、どこで何を選ぶかが、あなたのおしゃれの基準になります。

例えばシンプルなニット。ユニクロやZARAなど1枚3,000円〜手頃な値段で手に入る、ファストファッションブランド。

2万円前後のアメリカブランドのthree dots、ラルフ・ローレン。5万円以上のイタリアブランドのクルチアーニなどなど・・・。

見た目で違いが分からなくとも、価格や品質、テイストは大きく異なります。

 

_MG_6376

定番服はデイリーで着るからこそ、納得するものを。

通勤用のカーディガンは毎年買い足したいから1シーズンで着倒すファストファッションで。

麻のサマーニットはしなやかで丈夫で雰囲気も好きなイタリアのブランドを。など、自分の服に対する価値観やおしゃれに何を求めているかを考えてみてください。

また、定番服が好き、着る割合いが多い方は、ぜひ自分が好きなブランドを探してみてください。あなたのおしゃれの輪郭がきっちりと決まります。品質、形、ブランドの成り立ちなど共感できる要素や選ぶ基準も考慮して。

気になるブランドがあったら買わずとも、1度店内をゆっくり巡ってみてはいかがでしょうか。

_MG_6452

そして、最後にもうひとつ、次回にまた詳しくいきますが、「誰にどう見られたいか」も、重要です。

「歳を重ねるにつれてファッションは守りに入ってしまい、いつも同じような服を選んでいいたのだけど、今までと違うおしゃれをしてみたら・・・」

 

「女友だちから褒められた」、

「男性に声を掛けられた」、

「レストランで良い席に通された」

などなど、「人からいつもと違う自分に見られて嬉しい!」というお話を何人もの女性から聞きます。

自分の価値観プラス、仕事で、プライベートでどんな風に見られたいか、どんなライフスタイルを送りたいか…あなたが着るその1枚は人生や出会いもを変える魔法が実は、あります。

 

■定番服は品質、形、ブランドの成り立ちなど共感できる要素や服を選ぶ基準を決める

■自分の服に対する価値観やおしゃれに何を求めているか?

■仕事で、プライベートでどんな風に見られたいか、どんなライフスタイルを送りたいか?

ぜひ、この週末は夏のおしゃれ計画をする前に考えてみてくださいね♪

 

RUMIKO♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

RUMIKO♡のマンスリーファッションLesson[連載終了・全31回]

大人女子のための洋服選び&コーディネートのコツ[連載終了・全31回]
Written by

RUMIKO♡

女性系ファッションオンライン編集長を経て独立。ワンピース・ドレス専門家・LASKAディレクター。
著書「毎日がミラクルにかわる私たちのワンピーススタイル」。Allaboutファッション・ドレス・ガイド
表参道に隠れ家的なワンピースショップLASKA BOOKS&DRESSを2015年2月にオープン。
HP:http://maison.laska-inc.com

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング