おしゃれ上手になる!賢い服の選び方その1

夏のセールもスタートして、おしゃれが楽しくなるこの時期だからこそ、自分に似合う洋服を選びたいですよね。「自分にどんな服が似合うのか分からない」というご相談に乗ることがとっても多いので、今回は自分に似合う、賢い服の選び方を3回に分けてご紹介します。

 

7_000000000188

 

 

No,1アイテムの性格を把握する 7月17日(金)UP

No,2値段とブランド、価値観を知る 7月24日(金)UP

No,3どう見られたいかを考える 7月31日(金)UP

 

 No,1アイテムの性格を把握する

 

お洋服で迷われている方は、手持ちの服を下の1〜4でカテゴライズして整理することをおススメします。すべての服を並列に考えると、自分の趣味や用途で混乱しがち。でも、服の種類によってその子の役割りが違うので、まずは1〜4の整理をしてみましょう。1の服が多い、3が足りない、など今のクローゼットの状況が分かります。

 

 

1定番服

2トレンド服

3上がる服

4チャレンジ服

 

 

1定番服

 

1_000000000148

 

例えば、白いTシャツ、グレーのVネックニットなど、ベーシックで何年経っても着られる服。白・黒・グレー・ベージュなど、どんなカラーとも合わせやすい色合い、通勤に着られる、毎シーズン必ず買う等。

 

 

2トレンド服

1_000000000249

今年の流行に沿ったアイテム、形、柄の服。肩パッドが入ったジャケットやウエストにシェイプが施されたブラウスなど、数年経ったら今の気分よりも何故か色あせて見えるもの。

 

3上がる服

1_000000000163

出番が少なくても着ると気分が上がる服。デイリーや無難な席では着られないけれど、持っていたい服。

 

4チャレンジ服

1_000000000184

思いっきりドレスアップしたい日に着る特別な服、またはサイズが合わなくなってしまったデニム、背中が大きく開いているワンピースなど3の「上がる服」よりもっと、チャレンジ要素が多いもの。自分に厳しくなるためにムチを入れるための服など・・・。

 

そして、1〜4を並べて何年着ているか着てないか、今後着るかを考えます。

 

1が多い方は「My制服」が多い方。次回の話に繋がってくるので、詳しいことは次週へ引き継ぎますが、その制服(定番)に幾らかけているか、品質、ブランド、コスパなども考えてみます。

2のトレンド服は1シーズンものと考えるのがベターです。プチプラで揃えて、そのシーズンだけ愉しむ、あとはオークションやリサイクルに出すと、自分の中でルール付けをします。

3と4が無いと、おしゃれに対する考えが止まってしまい、年々、守りに入る傾向が…。

1の中に2と3と4のスパイスをほど良くブレンドしているのがおしゃれ上手。1の定番服だけでも味気ないし、4のチャレンジ服は見落としがちですが、(誰にも見せなくてもいいんです)実はサイズ感やおしゃれの価値観を改めて考えるためにも重要です。そして、1〜4の整理がついたらぜひ、どんなファッションの自分が理想的かも考えてみてください!

そこまでできたら、来週は「No,2値段とブランド、価値観を知る」です。

ぜひ、この3連休でクローゼットチェックをしてみてくださいね♡

 

RUMIKO♡

この記事を書いた人
Nice to meet you!

RUMIKO♡のマンスリーファッションLesson[連載終了・全31回]

大人女子のための洋服選び&コーディネートのコツ[連載終了・全31回]
Written by

RUMIKO♡

女性系ファッションオンライン編集長を経て独立。ワンピース・ドレス専門家・LASKAディレクター。
著書「毎日がミラクルにかわる私たちのワンピーススタイル」。Allaboutファッション・ドレス・ガイド
表参道に隠れ家的なワンピースショップLASKA BOOKS&DRESSを2015年2月にオープン。
HP:http://maison.laska-inc.com

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング