紫外線に負けない!夏の美肌レシピ☆冷やしトマトのさっぱりそうめん

 

トマト

トマトが赤くなると医者が青くなる

西洋では昔からトマトを食べれば病気なし、と言われるほど健康に良い野菜。そしてそのトマトの栄養素の中でも、特に注目したいのが赤い色素である“リコピン”です。なんと、リコピンの抗酸化パワーは緑黄色野菜に代表されるβカロテンの2倍、ビタミンEは100倍以上もあるのです!健康に良いだけでなく、その美肌効果にも注目です!
メラニン生成を抑える美白作用とコラーゲンの損傷を防ぐ美肌作用で紫外線によるお肌のダメージを防いで、内側から補修してくれるのです♪

 

太陽をたっぷり浴びた6月から8月が旬

トマトのリコピンパワーを最大限に摂り入れるには、真っ赤に熟したトマトを選ぶこと!スーパーなどに出回っているトマトはまだ青いうちに収穫してしまうものが多いので、少し青めのトマトは常温に置いて追熟させるのがポイントです。
赤いトマトはビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。たくさんあって使い切れない場合にはそのまま冷凍庫へ。冷凍トマトはつるっと皮がむけるので加熱調理にぴったりです♪
それでは、夏の美肌レシピに欠かせないトマトの時短レシピをご紹介します!

紫外線に負けない!夏の美肌レシピ☆時短が嬉しい♪冷やしトマトのさっぱりそうめん

トマトそうめん

【調理時間の目安】
5分

【材料&分量】(2人分)

  • そうめん・・・・・・・・・2束
  • 完熟トマト・・・・・・・・大2個
    (冷蔵庫で冷やしておく)
  • *ごま油・・・・・・・・・小さじ1
  • *めんつゆ(ストレート)・・大さじ2
  • *塩・・・・・・・・・・・少々
  • ブラックペッパー・・・・・適量

【作り方】

  1. 鍋にお湯を沸かしてそうめんを茹でる。
  2. お湯を沸かしている間にトマトを角切りにし、ボウルに入れて*の調味料と合わせ冷蔵庫へ。
  3. 茹でて水にさらしたそうめんの水を切って器に盛り、②をたっぷりのせる。お好みでブラックペッパーをかける。

 

トマトのすっきりした酸味とごま油の香ばしい香りで食欲のない朝でもつるりと食べられます。しっかり味なのに塩分も控えめなので、むくみ予防にも役立ちます♪リコピンは吸収が早いので、朝に食べれば午後には効果を発揮してくれます!美肌レシピの朝食で、今日も美肌力を高めていきましょう^^♪

 

【こちらもオススメ】日焼けのダメージは「完熟トマト」でリカバー!朝食レシピ6選

トマトのシンプルサラダ

雨の日や曇り空でも紫外線は60%〜80%が通過して私たちのお肌にダメージを与えています!日焼け止めにプラスして、リコピンのパワーで内側からしっかりケアして美肌を守りましょう♪

「完熟トマト」がたっぷり摂れる朝食レシピはこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

美肌食マイスターのビューティー習慣

食事、生活習慣が変わる!美肌食マイスターが教えるビューティー習慣
Written by

宮内美苗(編集部)

美肌食マイスター。
今日の食事が未来の美肌を作る!をモットーに、高い美容費をかけなくても女性がキレイでいられるサポーター的存在でありたいと願い日々活動中。ダイエットアドバイザー、ジュニア野菜ソムリエの資格を併せ持ち、カラダの内側からのスキンケア、食べてキレイになれる情報を発信しています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

ヘルス&ビューティーの人気ランキング