BLOG

物語の魔術師・ブラッドベリ短篇集『バビロン行きの夜行列車』

 

今日のカフェボンボンは、『バビロン行きの夜行列車』

物語の魔術師レイ・ブラッドベリの短篇集。冬の星空のようにきらめく21編をお楽しみください!

20150105

バビロン行きの夜行列車
著者:レイ・ブラッドベリ/訳:金原瑞人/野沢佳織
出版社:角川春樹事務所

ブラッドベリの小説は、夏の気分が似合うと思ってたけど、寒い季節に読むのもすごくいいって気づきました。冬の夜はとてもファンタジックだもの。

海辺の本屋を舞台にした「なにも変わらず」は、のどかな出だしからは思いも寄らない展開が印象的な作品。

海のすぐそばに素晴らしい本屋がある。なにがいいかというと、床下に打ち寄せる波音、「わたし」はとくに屋根をたたく雨音が気に入っていた。ある嵐の日、雨音が聞きたくて本屋へ出かけたわたしは、古い高校の記念アルバムを見つけて……。

表題作をはじめ「目かくし運転」「似合いのカップル」「ミスター・ペイル」など、とびきりイマジネーション豊かで幻想的な物語が収められています。

ブラッドベリの代表作『たんぽぽのお酒』の戯曲版が、まもなく発売予定だそうです。こちらも楽しみですね!

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング