BLOG

小さな鉄道でスローな旅に出よう

 

本日のカフェボンボンは、「鉄道の日」にちなみ、『小さな鉄道 旅日和』をお届けします。

乗り物カメラマン&ライターの杉崎行恭さんとイラストレーターの小野寺光子さんの鉄道ふたり旅。日本各地のローカル線の中から小さな鉄道15本を選び、鉄道の旅の楽しさを紹介しています。

20121014

小さな鉄道 旅日和
文・写真:杉崎行恭/絵:小野寺光子
出版社:JTBパブリッシング

大阪通天閣から走る古い路面電車をはしゃぎながら降りると、近所のオバチャンに声をかけられる。「兄ちゃん、電車めずらしいんか?」杉崎さんが旧型電車の説明を始めると「物好きやな」って。

浪速の町らしいやりとりですが、地元の人には、歴史あるチンチン電車の木造車両も日常風景。でも、よそ者にはたまらなく新鮮に映るんですよね。

私は樽見鉄道の旅に魅かれました。濃尾平野から根尾谷へ。川に架かる鉄橋を幾度も渡り、渓谷の続く山へ向かう。素晴らしい車窓の風景が続きます。旅の終わりには、終着駅の先の温泉にゆっくりつかりましょう。

小さな鉄道の「朝時間」は、駅弁を買って駅舎内で列車を待つ時間。
本のお供には、香ばしい焼きおにぎりはいかがでしょう。

赤字でも簡単にはへこたれない。知恵と工夫と意地でがんばってきた、ローカル私鉄に胸キュンです。

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング