BLOG

『朝活手帳』で嬉しい報告いただきました

 

もう今年も残すところあと2日ですね。

実は昨日まで、少し風邪で寝込んでいました。ぴんと張っていた緊張の糸が切れたのかもしれません。

これは休め、といういうことだな、と、昨日1日ベッドで本を読みながらじっとしてました。

(さすがに4時起きはしませんでした 笑)

お陰で今朝は元気になりました!

asatecho-hyoshi

さて。皆様にご報告が。

現在、朝時間.jpにて特集を組んで頂いている『朝活手帳2011』。

お陰様で好評いただいていて、書店にも、ネットにも品薄状態が続いておりました。

この売れ行きを受け、版元であるディスカヴァー・トゥエンティワン様が異例の決断をして下さいました!

なんと、2011年2月中旬に、一年中書店で手に入れることができる日付フリー版朝活手帳の販売が決定したのです!

これは前代未聞とのこと。本当にありがたいことです。

何よりも、この手帳が欲しい!と思って下さった方に確実に届くようになることが嬉しいです。

早起きを決意する時期は1月、4月が多いと聞きます。

でも、その人が、「今日からやる!」と決めたその時が、早起きのタイミング。

やると決めた時に、いつでも、書店で手帳が待ってます。

発売は少し先になりますが、どうぞお楽しみに!!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

いつも余裕があるママの朝時間の過ごし方

公式ブログ
朝活の第一人者 ママになった池田千恵さんの朝の過ごし方
Written by

池田千恵

株式会社朝6時 代表取締役。
朝の時間を活用した思考整理/情報発信/時間管理/目標達成手法を著書や講演、企業研修などで伝えた経験をもとに、経営戦略としての朝活用を支援する「株式会社朝6時」を創業。企業や自治体に朝型勤務導入コンサルティングを行っている。
ベストセラーとなった『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)は、朝4時に起きる「ヨジラー」急増のきっかけとなる。『「ひとり時間」で、すべてがうまく回りだす!』(マガジンハウス)、『朝活手帳』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など時間管理、手帳術に関する著書多数。2016年1月に第一子となる男児を出産。
公式ホームページはこちら

 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング