BLOG

BIOのジャムで朝ごはん

asajikan7

最近、近所のスーパーでもBIOLOGICO(無農薬)な食材がたくさん並ぶようになりました。

いつもは自分で作るジャムですが、ここのところタルトの試作に精を出していたら、
作りおきのジャムが全部なくなっちゃって。
スーパーに買いに行きました。

選んだのは、「Frutti di Bosco(フルッティ ディ ボスコ」のジャム。
直訳すれば「森のフルーツ」ですが、ブルベリーやラズベリーなど、
森で採れるフルーツをミックスして作ったジャムです。

そして、BIOを選びました。
すべての食べ物をBIOにすることは難しいけれど、
選べるならば選びたい。
そればかりに気を取られて、食べ物を美味しくいただけないのはつまらないけれど、
食を楽しめる範囲で気をつけたい、と普段から思っています。

砂糖も添加されていないので、甘い甘いジャムではなく、
フルーツの味がしっかり感じられたこのジャム。
軽くトーストしたパンにつけたら、、、やめられない止まらない!(笑)

この記事を書いた人
Nice to meet you!

シチリア料理研究家 佐藤礼子のボーノな毎日!

公式ブログ
イタリアの南の島”シチリア島”の、色鮮やかな朝の風景
Written by

佐藤 礼子

(イタリア・シチリア島在住)

イタリアの南の島、シチリア島より。大地の恵みと大自然にすっかり魅せられ、ここに残ることを心に決めました。現在、シチリア食文化を研究しつつ、シチリアで日本人の方向けのシチリア料理教室「ラ ターボラ シチリアーナ」を主宰しています。2012年には「イタリアで一番おいしい家庭料理 シチリアのおうちレシピ」(講談社)を出版。シチリアの美味しい情報はブログ「La Tavola Siciliana〜美味しい&幸せなシチリアの食卓〜」から。現在一番興味があるのは「オリーブオイル造り」。50本のオリーブの木達を育てています。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング