お肉少しで簡単!「豚こま唐揚げ」「スナップえんどうの蒸し煮」2品弁当

 

みなさま、おはようございます。料理家の「かめ代。」です。

心が楽になる2品弁当。連載第244回目の2品弁当は

  • 豚こま唐揚げ
  • スナップえんどうの蒸し煮

のレシピをご紹介します。

「ボリュームのある肉おかずにしたいな。」という時、豚こま肉に片栗粉をまぶしてカリカリに揚げ焼きにすると、かさが増してたっぷりの唐揚げに。豚こま肉は、味しみも火通りもよくて本当に楽なおかずです。

フライパンは洗わずに、水を入れて野菜を蒸し煮すれば、野菜はおいしく、フライパンはきれいに。お財布にも優しい2品です。ぜひお試しください。

お肉少しで簡単!「豚こま唐揚げ」「スナップえんどうの蒸し煮」2品弁当

「豚こま唐揚げ」「スナップエンドウの蒸し煮」2品弁当

1品目 豚こま唐揚げ

(材料)1人分

  • 豚こま肉 100g
  • (A)しょうゆ 小さじ1
  • (A)酢 小さじ1
  • (A)おろしにんにく、おろししょうが 各小さじ1/3
  • かたくり粉 大さじ2
  • 油 大さじ2

(作り方)

1) 豚こま肉には(A)をもみこむ。

※酒のかわりに酢を使用しています。傷みにくく、加熱すると酸味もとびうまみがしッカリ残るので、お弁当の唐揚げにおすすめです。

豚こま

2) かたくり粉を大さじ1程度入れてからめ、しっとりとしたら残りのかたくり粉をまぶす。フライパンに油を入れて中火で熱して並べ入れ、両面焼いて火を通す。

豚こま

※豚こま肉は火通りがよいので、両面香ばしい焼き色がついたらOKです

豚こま

4) キッチンペーパー等の上に取り出し、油切りをしながら冷ましておく。

※フライパンは洗わずに、フライパンに残った油を利用して副菜を作りましょう

2品目 スナップえんどうの蒸し煮

(材料)1人分

  • スナップえんどう 7個
  • にんじん 2cm程度
  • 水 1/4カップ
  • 塩 少々

作り方

1) スナップえんどうは筋をとり、にんじんは半月切りにする。

野菜の蒸し煮

フライパンに水を入れて、沸騰したら野菜を入れて蓋をして1分程度蒸し煮する。

野菜の蒸し煮

2) 蓋をあけて、水分がなくなたら塩を振って味をととのえる。

野菜の蒸し煮

2品弁当の詰め方プロセス

1) ご飯を左半分に詰めて大葉をのせる。

2品弁当の詰め方

2) 豚こまの唐揚を中央に詰める。

2品弁当の詰め方

3) 大葉を仕切りにして副菜を右側に詰める。

※スナップえんどうは、1~2個半分に割ると豆がみえて楽しいです

2品弁当の詰め方

4) ごはんの上に梅干しと塩昆布をのせる。

2品弁当の詰め方

※分量外の材料(ごはん1人分、大葉2枚、梅干し1個、塩昆布 少々)

***

「心が楽になる2品弁当」はいかがでしたか?

たっぷりの豚こまの唐揚げ。やわらかく食べやすいので、お弁当おかずにとても嬉しい1品です。旬のスナップえんどうも油と調味料の残っているフライパンで蒸し煮すると、つやつやと色鮮やかに仕上がります。

「豚こま唐揚げ」「スナップエンドウの蒸し煮」2品弁当

あっという間に作れる美味しい2品弁当。毎日のお弁当作り。心を楽に。2品弁当を楽しんでください。

***

料理研究家 かめ代。

公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/

☆この連載は<毎週日曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

忙しい朝でも作れる♪「心が楽になる2品弁当」

人気料理研究家のかめ代(かめよ)さんによる、弁当メニューとレシピ、詰め方レッスン。時短で楽に作れておいしい2品弁当、唐揚げや卵焼きなど定番お弁当おかずやおにぎり、お手軽レンジおかず、ダイエット中に役立つヘルシーレシピ、傷みを防ぐコツも。
Written by

料理家 かめ代。

料理家。長年高校生に家庭科を教えていた経験から作りやすくわかりやすいレシピが人気。家庭の優しい味付けに「安心してつくれる」というファンが多い。著書に「お弁当は野菜のおかず作りから」「忙し女子のための料理上手になるらくちん弁当」(イカロス出版)他多数。
▼公式サイト 「 kameyo レシピと暮らし」 https://kameyogohan.com/
公式ブログ 「かめ代のおうちでごはん。」 https://kameyogohan.blog.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング