外はカリッ、中はほくほく!簡単「サツマイモのハッシュドポテト」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は、秋冬においしい「サツマイモ」を使った、朝ごはんやおやつにぴったりの「ハッシュドポテト」をご紹介します。

少ない油で揚げ焼きにするので、外はカリッと、中はほくほくに仕上がります。

サツマイモの優しい甘さと、粉チーズのしょっぱさの組み合わせにやみつきになりますよ♪

外はカリッ、中はほくほく!簡単「サツマイモのハッシュドポテト」

サツマイモのハッシュドポテト

材料(6個分)

  • サツマイモ  1本(300g)
  • 片栗粉  大さじ1と1/2
  • 黒ごま  大さじ1
  • 粉チーズ  大さじ1
  • 牛乳(なければ水でも良い)  大さじ2
  • サラダ油  大さじ2

作り方

1) サツマイモは1cm弱の角切りにして、水に5分さらす。水気を切って耐熱の器に入れ、ふんわりラップや蓋をして、500wの電子レンジで4〜6分加熱する。

※爪楊枝などをさして、すっと通るくらいになればOK

2) (1)を熱いうちにフォークなどで粗めに潰し、片栗粉・粉チーズ・黒ごま・牛乳を混ぜる。

※この時に味をみて、甘味のないサツマイモであれば砂糖を小さじ1と1/2〜混ぜる

3) (2)を6等分にして小判型に形成する。

4) フライパンにサラダ油を熱して(3)を並べ、弱めの中火でじっくり両面をこんがり焼く。

お好みでメープルシロップをかけても美味しいですよ。大学芋やスイートポテトとはまた違う味わいが楽しめます。ぜひお試しください!

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング