今年こそお金を貯める!1月中にしたい「お財布」アクションとは

 

おはようございます。ファイナンシャルプランナーの稲村優貴子です。

新年に入り、「今年こそお金を貯めよう」と気持ちを新たにしている人が多いと思います。

けれども、実際にアクションを起こさず、なんとなく考えているだけではなかなか貯金はできません。

年末に「今年は頑張った!」と満足できるよう、新年の始まりにしておきたいお金にまつわることを、2週に分けて紹介します。

今回は、「お財布」にまつわるおすすめアクションです!

お財布の中身を「全部出そう」

スマートなお財布

お買い物をするタイミング以外で、お財布を開くことはありますか?

スマホやカードを使ったキャッシュレス決済が一般的になったとはいえ、お財布はずっとほったらかしておくと、いつの間にかレシートやポイントカードでパンパンになってしまいます。

年初の1月、時間のある休日などに、お財布の中身を全部だしてみましょう。

そして、以下の項目を参考に、スッキリ整理してみてください。

整理したいもの4つ

【1】利用頻度が少ないポイントカード

月に何度か使うなど、頻度の高いカードを3枚までにして、他のカードはカードケースなどに入れると、お財布がパンパンになりにくいですよ。

【2】普段使わないクレジットカード

ふくらんだお財布

(お財布がカードでパンパンになっていませんか?)

クレジットカードも、2枚までに絞るのがおすすめです。

年会費がかかるのに全く使わないカードを何年も持ち続けているなら、すぐ解約しましょう(年会費がかかるギリギリのタイミングで解約しよう、と思っていても、忘れてしまうことが多いもの!使わないものは、今すぐ解約手続きをしましょう)

【3】1週間以上前のレシート

年始に限らず、こまめに整理するとよいのが、レシートの整理です。

キャッシュレス決済でお金を使う感覚が薄れている…と感じる方は、レシートをもらったら、家計簿をつけてすぐ破棄する習慣をつけましょう。

【4】多すぎる小銭

小銭

面倒でお札ばかりで支払っていると、お財布があっという間にパンパンになります。

貯金箱に貯める方もいますが、小銭の入金にはお金がかかる金融機関もあります。小銭を増やしすぎないよう、できるだけ小銭を使って支払う習慣をつけることもおすすめです。

お財布はいつもスッキリと!

お財布

お財布がスッキリすると、お金の出し入れに意識が向き、流れがスムーズになるので、お金が貯まりやすくなります。

まずは、年始にお財布をスッキリさせて、お金の流れをスムーズにできるようにしていきましょう。

次回は、確実に貯められるように、毎月決まっている支出「固定費」を確認し、貯まる仕組みを作る方法をお伝えします。どうぞお楽しみに。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝のスキマ時間に学ぶ♪家計管理・お金の基本

Written by

稲村優貴子(ファイナンシャルプランナー)

2001年FP資格を取得し独立。2006年から6年間日本FP協会鳥取支部長。現在は Life For You 代表として相談・講演・執筆・メディア出演業務を行っている。相談件数は通算3000件以上。TBSテレビ『マツコの知らない世界』監修、日経WOMAN・北海道新聞・週刊ダイヤモンド等への記事提供、HBCテレビ『イチオシ!』出演等。
著書:『年収の2割が勝手に貯まる家計整え術』(河出書房新社)
得意分野はライフプラン、iDeCo、保険、年金、家計節約、不動産。
資格:ファイナンシャルプランナー(CFP®)、2級心理カウンセラー、野菜ソムリエ、ヨガインストラクター(RYT200)

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング