外はサクッ、中はしっとり「パンプキン・ソーダブレッド」

 

psb.jpg

もうすぐHalloweenですね。私もアメリカにいた頃、この時期になるとキュートなオレンジ色のパンプキンや、サヤ付きのまま乾燥させたトウモロコシを部屋の中に飾って楽しんでいたのを思い出します!仮装してハロウィーン・パレードに参加したこともあるんです!!

さてと・・・

ハロウィーンにちなんで今週末はパンプキンシードを使ったソーダブレッドです。もともとはアイルランドの食べ物です。

外側はサクサク、内側はシットリ柔らかくてスコーンのような食感のソーダブレッド、パンプキンシードで香ばしさを加えて、ヨーグルトで作ったクリームを添えてみました。

 

「パンプキン・ソーダブレッド」

材料(2~4人分)

(調理時間50分)
(ソーダブレッド)

  • 小麦粉………200g
  • ベーキングパウダー………1ティースプーン
  • 重曹………1/2ティースプーン
  • バター………80g
  • 塩………1/2ティースプーン
  • グラニュー糖………3テーブルスプーン
  • 低脂肪乳………100cc前後
  • カボチャの種………30g
    (ヨーグルトクリーム)
  • ヨーグルト………250g
  • カボチャの裏ごし………100g
  • 砂糖………3テーブルスプーン
  • シナモン………少々
  • クローブパウダー………少々

 

作り方

  1. バターを2cm角に刻み、小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、塩、グラニュー糖と一緒にフードプロセッサーに入れバターが馴染むまで回す
  2. 低脂肪乳を少しずつ加えながら回し、生地がくっ付いたらOK
  3. 打ち粉をしたまな板に生地をとり、カボチャの種を加えてさっとまとめ、直径15cmの円形にのばし、十文字に浅く切り込みをいれる
  4. 天板にのせ、170度に温めておいたオーブンで35分~40分焼く
  5. (ここからヨーグルトクリーム)(前日から)ザルにぺーパーナプキンを敷きヨーグルトを流しいれて受け皿をしき冷蔵庫にいれておく
  6. 水分を切った5.のヨーグルトにカボチャの裏ごし、砂糖、スパイスを好みの量加えて混ぜる

 

フードプロセッサーがなくてもボウルとパイカッターかステンレス製のスパチュラがあれば生地は簡単にできます。

その場合、バターが粉の中で細かくなってなじむまで、何度もチョップしてください。その後低脂肪乳を加えてまとめればOKです!

Happy Halloween

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初出:2006年10月26日

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

優雅なるサンデーブランチ

NYスタイルのパワフルおしゃれな満腹ブランチレシピ
Written by

HOMARY

(フードスタイリスト)ニューヨークのパワフル、スタイリッシュな多国籍食文化の中でレストランコーディネイト、数々のテーブルコーディネイトを手がける。帰国後の現在、日本で出来るNY流クッキングを紹介中。NHK文化センター講師。NYスタイル料理教室 TASTY NY主催

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング