食パンで温活!簡単「ねぎたまバター醤油トースト」

 

おはようございます。管理栄養士のmaikoです。

この連載では、「管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ」をテーマに、体に良くて、キレイになれる朝食レシピをお届けします。

ダイエット中はNG!というイメージがある「バター」。実は、適量(大さじ1程度)ならば、ダイエットの味方になってくれるんですよ。

バターは、短鎖脂肪酸・中鎖脂肪酸が入った優秀食材なんです。

もちろん、朝食にバタートーストだけだと糖質と脂質だけになってしまいバランス的にNGですが、たんぱく質と野菜が入れば、グッとバランスが良くなりますよ。

今日は、そんな「バター」と、たんぱく質の「卵」体を温める効果がある「ネギ」を使った、一挙両得なトーストアレンジをご紹介します!

フライパンで焼くだけで本当に簡単なので、ぜひお試しくださいね。

バター醤油味がたまらない!「温活ねぎたまトースト」

温活ねぎたまトースト

材料(1人分)

  • 食パン 1枚(厚さはお好みで)
  • 卵 1個
  • 長ねぎ 1/2本
  • バター 10g
  • しょうゆ 少々
  • サラダ油 適量

作り方(調理時間5分)

1) 長ねぎを小口切りにする。

2) フライパンにサラダ油を敷き、長ねぎを円形になるように並べ、その円の中に卵を割り入れて焼く。

目玉焼き

この間にパンをトーストし、バターを塗る。

3) 目玉焼きに醤油を少し垂らし、さっと加熱したら、バタートーストにのせていただく。

食べてキレイを磨く!レシピのポイント

【1】バターの短鎖脂肪酸は腸内環境に効果があり、中鎖脂肪酸は体脂肪に変わりにくい

【2】野菜(ねぎ)と卵を一緒に焼いて、トーストの栄養バランスをアップさせよう

【3】ねぎはお好みできのこ・ほうれん草などで代用も可能です!

【4】朝から積極的にたんぱく質をとる=温活や抗糖化にも効果あり

***

朝からねぎたまトーストを食べて、今日も元気にいってらっしゃい!

★この連載は<毎週水曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

管理栄養士のイチオシ!食べてキレイを磨く朝食レシピ

管理栄養士maikoさんの「食べてキレイを磨く朝食レシピ」
Written by

管理栄養士 maiko

料理研究家。東京都出身。大学卒業後、管理栄養士資格を取得。メニュー開発、料理教室講師、給食調理を行う。『大人の女性のための料理』をテーマに、簡単に美味しくて自分磨きになる料理を考案している。
栄養でもっと輝く人を増やしたい!という思いでプチ不調解決の栄養コラムをInstagramでも紹介中。
【Instagram】https://www.instagram.com/buruwanko/
【レシピサイトNadia】oceans-nadia.com/user/555139

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング