「連絡先教えて」はどっちが正解?英語TellとTeachの使い分け方

 

毎週金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーション「朝時間.jp」のコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。今話題のニュースに関する英語表現、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

連絡先交換

英語TellとTeachの使い分け方

「連絡先を交換したい!」となった時、相手にどう伝えたらよいでしょうか。

Teach me your Line ID.

上の英文が思い浮かんだ方は…残念ながら、間違いです。「LINEのIDを教えて」という日本語の意味をそのまま英語にしようとして、教えるという意味の英語 Teach を選んだと思われます。

正しくは以下の通り。

Tell me your Line ID. (あなたのLINE IDを教えてください)

そう、Teach ではなく Tell を使うのが正解です。

中学校の英語の授業では、Teachを「教える」として習いましたよね。

そのため「教える」とあるとどうしても、Teach を思いつく人が多いようです。

けれど、Teachは、先生が生徒に教えるなどの教育に関わる状況で使う単語。連絡先を教えてほしいときなどは、基本的には Tell を使います。

例)
Aさん:Please tell me your e-mail address.(メールアドレスを教えてください
Bさん:Sure, it’s ABC123@email.com.(いいですよ、ABC123@email.comが私のメールアドレスです)

間違えやすい Tell と Teach を使い分けて、スムーズに連絡先を交換してくださいね。

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

☆この連載は<金曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング