寝ながら簡単!腰痛を防ぐ「お尻・太もものストレッチ」

 

大阪でエステサロン「private salon Laule’a」を経営する美容家の寒川あゆみです。

私は元々股関節や体が硬く、反り腰気味の体型でもあり、過去に坐骨神経痛やぎっくり腰などを経験したことがあるほど。

入浴中やお風呂上がりにストレッチをしていても、長時間の座りっぱなしなどで腰痛を感じることがあります。

今回は、そんな私が腰痛予防としておこなっている、お尻・太もものストレッチ法についてご紹介します。

腰痛予防におすすめ!お尻、太もものストレッチ法

今回ご紹介するのは、私自身、腰痛を感じた時に行うストレッチです。

腰をしっかり伸ばせるので、長時間のデスクワークや運動不足による腰痛にお悩みの方にもおすすめです。

お尻、中臀筋のストレッチ

お尻から太もも裏の筋肉を伸ばすストレッチです。

1) 仰向けに寝転び、左ひざを立て、右足のくるぶしを左ひざに掛ける。

お尻、中臀筋のストレッチ

2) 左ひざをつかみ、体側に寄せて深呼吸しながら30秒キープする。

お尻、中臀筋のストレッチ

3) 反対側も同じように、右ひざを立て、左足のくるぶしを右ひざに掛ける。

お尻、中臀筋のストレッチ

4) 右ひざをつかみ、体側に寄せて深呼吸しながら30秒キープする。

お尻、中臀筋のストレッチ

お尻、大臀筋のストレッチ

お尻~太ももをグーッと伸ばせるストレッチです。

1) 仰向けに寝転び、右ひざを曲げて左手でつかみ、左胸に向かって伸ばすように寄せ、深呼吸しながら30秒キープする。

お尻、大臀筋のストレッチ

2) 反対側も同じように、左ひざを曲げて右手でつかみ、右胸に向かって伸ばすように寄せ、深呼吸しながら30秒キープする。

お尻、大臀筋のストレッチ

太もも、ハムストリングのストレッチ

太もも裏が伸びてとても気持ちいいストレッチです。

1) 仰向けに寝転び、両ひざを曲げる。右足の太ももの裏を両手でつかみ、伸ばしながら体側に寄せ、深呼吸しながら30秒キープする。

太もも、ハムストリングのストレッチ

2) 反対側も同じように、左足の太ももを両手でつかみ、伸ばしながら体側に寄せ、深呼吸しながら30秒キープする。

太もも、ハムストリングのストレッチ

***

普段あまり伸ばさない場所のストレッチなので、実際にやってみると、体の硬さに驚くかもしれません。

数回やっていくうちに、倒した時の角度も代わり、ストレッチが効いていることを実感できると思います。

私自身、腰痛のあとに行うことで、重だるい腰の痛みの引きが早く感じられたので、腰痛予防として続けています。

長時間座りっぱなしや運動不足になりがちな人は、腰痛予防として、朝や寝る前にストレッチを取り入れてみてはいかがですか?

☆この連載は<木曜日>更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

キレイに自信がつく♪朝の自分磨きレッスン

美容家さんに教わる♪朝のおすすめコスメ&美容レッスン
Written by

美容家 寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目エステサロン private salon Laule’a代表。
自身の悩みから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。サロンワークのほか、美容ライターや講師、美容家として幅広く活動中。

ホームページ:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa
blog:https://aymstory.wixsite.com/ayumisougawa/blog-1
Instagram:@laulea.beauty

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング