たった10回で代謝アップ!飛んだフリで痩せる『スクワット・ジャンプ』

 

ピラティストレーナーTOMOKOです。あなたらしく美しいカラダをつくる『ポジティブ・ダイエット vol.174ご覧いただきありがとうございます。

TOMOKO式ポジティブ・ダイエット

『疲れたから休もう…』より『疲れたから動こう』の方が疲れは取れます!

現代人の『疲れ』は、体を動かしていないから。ジーッと座ったまま、目・肩・脳しか使っていないですもんね。そんな時は、ダラダラするより軽い運動で体を使う方が疲れが取れます^ ^

たった10回!飛んだフリでも脂肪燃焼&代謝アップ

みなさん、最近「ジャンプ」したことはありますか?

ないですよねー。日常生活で飛ぶタイミング…ないですもんね。というか、飛ぼうとしても飛べないかも(笑)

縄跳びしかり、ジャンプ系のエクササイズって、ダイエットには効果抜群なのですが、特に今日お伝えする『スクワット・ジャンプ』

  • スクワットで「筋トレ」
  • ジャンプで「有酸素運動」

この2つの要素が組み合わさっているので、痩せる掛け合わせとしては最高!

それに、2つの痩せる要素の組み合わせなので、ジャンプ自体の程度、高低差は関係なく効果絶大!

「適当にやっても成功するダイエット」を期待して、早速はじめましょう^ ^ (※動画でもわかりやすくご紹介しています。記事下のリンクをご覧ください)

スクワット・ジャンプ

1) 足を腰幅より大きめに開いて腰を落とし、スクワットの姿勢に

スクワット・ジャンプ

2) できる範囲でジャンプ、足が床から浮かなくても、膝が伸びなくてもOK!(と言っても、さすがに見本写真なのでがんばって飛びました、笑)

スクワット・ジャンプ

3) スクワットの姿勢で着地

4) (1)~(3)のジャンプと着地を、10回ほど繰り返す

ポイント

  • 時間帯:朝と夜の1日2回
  • 回数:5-10ジャンプを1セットとして、無理のないセット数を
  • アドバイス:ジャンプの高低は気にせず、10回続けましょう

スクワット・ジャンプは、いかがでしたか? 呼吸機能を使うジャンプやランニングなどの有酸素運動は脂肪を燃やす効果があると言われています。

高いダイエット効果を期待して少しずつ回数を増やしていきましょう^ ^  Have a good week☆

動画はこちら!

「スクワット・ジャンプ」は、この動画の8分30秒ごろスタートします。さらにわかりやすく解説していますのでぜひご覧ください!

※撮影:ポジティブな毎日とキレイをつくる|アライントモコピラティス代々木公園

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ダイエット♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATES(R) Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング