なんで10じゃないの?「1ダースが12個」の理由を調べてみた

 

12月12日:今日は「ダースの日」

DARS

森永製菓 ダース<ミルク> 12粒×10箱

「12コだからダースです」のキャッチフレーズでおなじみ、森永製菓のチョコレート、「ダース」。

ダースといえば、私はずっと気になっていたことがあります。それは

「何で1ダースって、12個なの?中途半端じゃない?10個で1ダースのほうが分かりやすくない?」ということ。

一体、なぜ12個で1ダースを呼ぶのでしょうか。今回、その理由を探ってみました。

なんで10じゃないの?1ダース=12個の理由

時計

1ダースが12個なのは、西洋の十二進法が由来しているのだそう。今でこそ10進法がメジャーですが、古来は12を基準として数えることが多かったため、1ダース=12個になったようです。

よく考えてみたら…時計の針も1から12まで。1年間も、1月から12月までありますよね。そして干支も「十二支」、星座も12星座。

そう、実は私たちの身の回りには十二進法が由来した数字であふれていたのです!1ダースだけじゃなかったんですね。

実はとても便利!「12」という数字

「10」は2と5の2つでしか割ることができませんが、「12」なら2、3、4の3つの数字で割ることができます。

つまり、「12」はとっても便利な数字!森永製菓のチョコレート「ダース」も、12個だから均等に分けやすくて、理にかなっているのですね。

身の回りに意外とたくさんある、「12」の数字。ダースの日ということで、周りにある「12」を探しながら過ごしてみては?

「ダースの日」とは?

「板チョコが粒になった」という商品コンセプトと「12コだからダースです」のキャッチフレーズで1993年の発売以来、多くの人々に愛され続けているチョコレート「ダース」。その美味しさをより多くの人に知ってもらおうと、発売元の森永製菓株式会社が制定。日付は商品名のように12粒入りにちなんで12が重なる日に。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング