まんべんなく塗れてる?気をつけたい「リップクリーム」の使い方

 

11月12日:今日は「皮膚の日」

皮膚の乾燥が気になる季節になってきましたね。

私は、この時期になると唇がカサカサになってしまい、皮がむけたり、口角が切れてしまうほどダメージを受けることがあります。特に今年は、去年に引き続きマスク生活。マスクとの摩擦も相まって、唇がさらに荒れやすい状況になっていると実感しています…。

そもそも唇には、油分を保つ皮脂膜がほぼないのだとか。そのため、顔の中でも特に乾燥しやすいパーツなのだそうです。

そんな唇の乾燥ケアに欠かせないものと言えば、なんと言ってもリップクリーム。

スティック型の繰り出しタイプ、ボトルに入ったもの、ジェルタイプなど、色々なリップクリームがありますが、どのリップクリームを塗るときも、気をつけるべきポイントが。

それは、「全体にまんべんなく塗布すること」です。

「…ん?そんなの当たり前じゃない?」と思うかもしれませんが、リップを塗る時、右利きの人は唇の左側、左利きの人は唇の右側に塗り残しが出やすいのだとか。

以前そんな記事を目にしてからは、私はリップクリームを塗る時、どんなタイプを使う場合でも、塗り残しがないよう全体にまんべんなく塗るよう心がけています。

リップクリームは口紅と違い、鏡を見ながら塗らないことも多いですよね。利き手を意識せずにポンポンと塗ると、どうしても遠い方に塗り残しが出やすいのかもしれません。

これからやってくる乾燥の時期。毎日のリップクリームの塗り方を、見直してみませんか?乾燥をしっかりケアして、ぷるぷるの唇で冬を過ごしたいですね!

「皮膚の日」とは?

皮膚科を専門とする臨床医の集まりである日本臨床皮膚科医会が制定。皮膚の健康と皮膚疾患についての正しい知識の普及と、皮膚科の専門医療に対する理解を深めるが目的。日付は11と12で「いい(11)皮膚(12)」と読む語呂合わせから。

出典:一般社団法人 日本記念日協会ホームページ <https://www.kinenbi.gr.jp/>

★この連載は毎朝更新します。明日もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

雑学コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪会話のキッカケとなるような雑学やネタをご紹介します。
Written by

林 美帆子

会社員をしながらライターとして活動しています。数年前、仕事のストレスで心身のバランスを崩したことがきっかけで朝型生活にシフト。体質改善や転職に成功し、すっかり朝型生活のとりこになりました。最近お気に入りの朝時間の過ごし方は、マインドフルネス瞑想をすること。週末には都内の朝カフェ巡りもしています。朝時間を丁寧に過ごすと、その日1日がより豊かなものになる。ということを、多くの方に広めていきたいです。
【Instagram】https://www.instagram.com/miho333
【ブログ】https://ameblo.jp/cheerful32/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング