BLOG

心身ともにスッキリ快適!簡単「経絡ヨガ」おすすめポーズ2つ

 

書籍『幸せになりたかったら、腸を整えなさい』筆者で脳腸セラピストの桜華純子さんによる公式ブログ「脳腸ケアでキレイになる!幸せを呼ぶらくらダイエット」では、ただ痩せるだけではなく、痩せて心も身体も幸せになるダイエットのヒント、腸活メソッドなどをお届けします♪

おはようございます。脳腸セラピストの桜華純子です。

梅雨は身体がむくみやすくなる季節。ダイエットに励んでいても、不快なむくみが気になってなかなかモチベーションが上がらない…なんてこともあるのではないでしょうか。

そんな時には身体のめぐりをサポートする簡単「経絡ヨガ」がおすすめです。今回は、心身共にスッキリ快適になる2種類の経路ヨガポーズをお伝えします。

心身ともにスッキリ快適!簡単「経絡ヨガ」おすすめポーズ2つ

【1】「脾・胃」経絡のポーズ

ストレッチする女性

(写真はイメージです)

脾(ひ)は血液からいらないものを取り除いてくれる役割をしています。脾や胃などの臓器が弱ると消化不良や食欲不振を招き、水分の排出も悪くなることでむくみやだるさにつながります。

ポーズの取り方

1) 立った状態で片足のひざを曲げ、足の甲を持ってかかとがお尻につくようにすると太ももの前面が伸びます。

2) 10秒息を吐きながら伸ばして、5秒かけてゆっくりと吸いながら緩めます。ふらつく場合は椅子や壁に手をついて身体を支えてください

3) 左右それぞれ片足15秒を3回行います。

【2】「腎・膀胱」経絡のポーズ

ヨガ中の女性

(写真はイメージです)

腎の働きが弱まると老化サインがあらわれやすくなります。排泄のコントロールも担っているので、機能が低下するとむくみや冷えなどの不調があらわれやすくなります。

ポーズの取り方

1) 坐位になり、両足を伸ばし、つま先が上を向くように足首を曲げます。

2) 10秒かけて息を吐きながら上半身を倒し、足をつかみます。
※痛い場合はひざを曲げてもOK

3) 息を吸いながら10秒かけて身体を起こします。これを3回繰り返します。

こちらの2種類のポーズ、朝でも晩でも空いた時間を利用して、ぜひやってみてくださいね。

次回は、知ってるとお得!?血糖値コントロールとダイエットの関係についてお伝えします。どうぞお楽しみに!

☆この公式ブログは<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

脳腸ケアでキレイになる!幸せを呼ぶらくらくダイエット

公式ブログ
キレイになって幸せを招く!脳腸セラピストに教わる「ダイエット」コラム
Written by

脳腸セラピスト 桜華純子

『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』オーナー/一般社団法人YouDo協会理事

1974年秋田県生まれ。1989年歌手デビュー(河田純子)の後、20歳で芸能界を引退し、その後9年間の会社員時代を経て30歳で美容と健康の世界へ。2009年に女性向けトータルサロン『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』をオープン。メンタルカウンセラー・美容アドバイザー・セラピストとして、これまでに一万人以上の心と身体のケアを行う。書籍『幸せになりたかったら、腸を整えなさい』はAmazon部門1位獲得。開発商品『桜香流・セルスルーエステインナー』は販売累計数78万枚突破。

Blog『コノハナサクヤヒメ』https://ameblo.jp/salon-de-ange-angel/
Instagram@oukajunko
サロン『サロン・ド・エンジェル・エンジェル』ホームページhttps://salon-de-angel-angel.com/

 

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング