今もっとも注目の、韓国ナンバーワン メイクアップ・アーティスト、ジョン・センムル氏の初翻訳本『私は今日も私を信じる』が発売されました。知っているだけで毎朝いちばん綺麗な私になれる、韓国美人のビューティーTIPSを今日から毎週全5回の連載でお届けいただきます。

「私にはどんなリップの色が似合いますか…?」

「オレンジのシャドウを試してみたのに、なんだかしっくりこないんです…」

プロのヘアメイクをやっている私のもとには、こうした相談が日々たくさん寄せられます。

実はこういった悩みは、「自分に似合う色」がわかれば、すべて解決します。今日は、朝の光の中で「自分の瞳を自撮り」することから始めてみませんか?

プロ直伝!「自撮り」で似合うメイクカラーを見つける方法

朝の光の中で「自分の瞳の色を」観察しよう

目の色

似合う色を見つけたいときは、朝の光の中で自分の瞳を自撮りしてみましょう。

瞳の色は照明によって見え方が変わるので、自然光で撮影してください。また、時間によっても変化しますので、今の季節(6月~7月)であれば午前7時半~9時くらいまでの間に撮影しましょう。

スマホのカメラで、正面から目をアップに自撮りをするだけでOKです。もちろんフィルターは使わないでくださいね。

写真を撮ったら、瞳の部分を拡大してみてください。

瞳は、よく観察すると、黒ではなくブラウンであることがわかります。それも、単色ではなく、赤、緑、黄、青といった、さまざまな色が組み合わさったブラウンです。

自撮り

割合としては、赤と緑の組み合わせからなる「レッドブラウン」の瞳がもっとも多く、オレンジと青が混ざった「オレンジブラウン」の瞳が次に続きます。

黄色と紫が混ざった「イエローブラウン」は比較的珍しいタイプです。

この瞳の色を構成する基本色が、自分にもっとも似合う色です。

レッドブラウンの瞳

アイメイク:ピンクやブラウン系

リップメイク:レッドやトーンダウンしたピンク

ヘア:ブラックや濃いブラウン

服や小物:レッド、ブラック、グリーン系

オレンジブラウンの瞳

アイメイク:オレンジブラウン、オレンジレッド、ピンクコーラル、ピーチ系

リップメイク:オレンジやコーラル系

ヘア:淡いブラウン

服や小物:ピーチ、オレンジ、コーラル、ブルー、ブラウン系

イエローブラウンの瞳

アイメイク:イエローブラウン、パープル系

リップメイク:青みがかったピンクやパープル系

ヘア:明るい色や金髪

服や小物:イエロー、ピンク、パープル、モノトーンなどの無彩色系

色見本

主人公は「流行」ではなく「自分」!

私は、若い頃から、さまざまな色のヘアカラーやポイントメイクを試してきました。もちろんすべての色が似合うわけもなく、野暮ったく仕上がったり、不自然に見えることもありました。

そんなときはため息がもれたし、自分の顔が嫌に思えたこともあります。

でも、人にはそれぞれ「パーソナルカラー」があるという事実を知って以来、鏡の前でため息をつくことはなくなりました。芸能人の誰かみたいに美しくなりたいというのではなく、「私らしい美しさ」を追求するようになったからです。

「芸能人が塗っていた色だから…」

「今年はこれが流行っているから…」

こんな風に色を選ぶのはやめましょう。

どんな服を着るのか、どんな色のリップを塗るのか、決める基準は自分にあります。

パーソナルカラーを知っている人は、シーズンごとに変わる流行に振り回されることがなくなります。

主人公は常に「自分」。「流行」を主人公にするのはやめましょう。

ぜひ今朝は、「パーソナルカラー」でメイクしてみてくださいね。

自撮りする女性

【こちらもおすすめ】初翻訳本『私は今日も私を信じる~「自分だけの魅力」の磨き方』

私は今日も私を信じる~「自分だけの魅力」の磨き方

書籍『私は今日も私を信じる~「自分だけの魅力」の磨き方』

数々の女優から指名される韓国のトップアーティスト、初の翻訳本!

ジョン・センムルのメイクの哲学から、自分の中にある「美」の探し方、そして自己肯定感の高め方までを語りつくした圧巻の書!

自身も美容好きであり、フェミニズムにも造詣の深い宇垣美里さんからも推薦されています!

女性として生きることをメンタル&ビジュアル、両面から味わう秘訣を知りたい人にぜひオススメです♪

☆この連載は【毎週火曜日】に更新します。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

毎朝いちばん綺麗な私に!プロが教える♪韓国美人のビューティーTIPS

公式ブログ
Written by

メイクアップ・アーティスト ジョン・センムル(編集者代筆)

ジョン・センムル(韓国メイクアップ・アーティスト/ビューティークリエイター)
1970年生まれ。“透明メイクの巨匠”と呼ばれ、チョン・ジヒョン、ソン・ヘギョ、キム・テヒほか数多くのトップスターに愛される韓国トップのビューティ・クリエイター。1991年よりメイクアップ・アーティストとして、ドラマ、映画、雑誌などで幅広く活躍。2005年スタートした「ジョン・センムル・アート&アカデミー」では、毎年200~300名ものメイクアップ・アーティストを輩出している。2006年には米サンフランシスコのAAU(Academy of Art University)に留学。帰国後はファインアートの理論と自身のノウハウを組み合わせたメイクの法則を構築し、自社ブランドを幅広く展開。2017年には、第5回大韓民国ブランド大賞ブランド・リーダーシップ部門の最優秀賞を受賞した。
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/jungsaemmool
Instagram:@jsmbeauty_

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング