毎朝1分!“3つの法則”でハート型ヒップをつくる「バックキック・トライアングル」

 

あなたらしく美しいカラダをつくる、ピラティストレーナーTOMOKOです。『ポジティブボディーメイク vol.147ご覧いただきありがとうございます。

今週のメッセージ

人生とは、人生以外のことを夢中で考えているときにあるんだよ。
(ジョン・レノン/ The Beatles)

私も夢中になれる事を大切にしよう!って思いました。 今週も口角上げていきましょう♪

朝の1分ルーティンで四角いお尻を丸くする◎

四角ヒップとハートヒップの違いは?

幅広の四角いお尻になっている人の多くは、ヒップや腰回りのお肉が垂れて太ももとお尻の境目がなくなり、ペタンコで四角くなっていますよね。憧れの丸くてハート形をした理想のヒップは、どうすればつくれるのでしょうか?

  • トップの位置が高く
  • 立体感があり
  • 筋肉がキュッと引き締まっている

この3つの法則を満たすとハート型ヒップになるのですが、そのためには大臀筋・中臀筋・小臀筋3つの臀筋全てを整えることが大切です。

そこで今回は、これら3つの筋肉をたった1つのエクササイズで同時に使えるトライアングル型のバックキックにチャレンジしましょう!

毎朝1分1週間から10日ハート型のお尻に近づきますよ^ ^(※動画でわかりやすくご紹介しています。記事下のリンクからご覧ください)

毎朝1分!“3つの法則”でハート型ヒップをつくる「バックキック・トライアングル」

1) 四つ這いになり、ヒザを伸ばしたまま右足を後ろへキック

毎朝1分!“3つの法則”でハート型ヒップをつくる「バックキック・トライアングル」

2) 右足をマットの少し外側へ開いて下ろす

毎朝1分!“3つの法則”でハート型ヒップをつくる「バックキック・トライアングル」

3) もう一度センターへ戻してバックキック(=(1)の姿勢)

毎朝1分!“3つの法則”でハート型ヒップをつくる「バックキック・トライアングル」

4) 次に、右足を左足の方へクロスして下ろす。このように、左右交互に足を動かして三角形を描く

5) (1)から(4)の動きを1セットとして、5~10セット行う

6) 左右の足を入れ替え、左足も同様に行う

ポイント

  • 時間帯:朝のルーティンにおすすめ
  • 回数:かなりキツいので、できる範囲からはじめて10セットを目標に
  • 注)腰や股関節が硬い人はムリせず、少ない回数、小さい動きからスタート

臀筋は身体の中でも大きなパーツなので、代謝も一気に上がりダイエットにもぴったり!この夏は “バックキック・トライアングル”でキレイなお尻つくりましょう♪

今週も Have a good week☆

動画はこちら!

バックキック・トライアングルは動画の58秒くらいからスタートします。ぜひご覧ください♪

※撮影:あなたらしく美しい体へ|アライントモコピラティス代々木公園

☆この連載は<毎週月曜日>(第4月曜日を除く)に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

ピラティストレーナーTOMOKOの「朝のポジティブ・ボディーメイク♪」

あなたの一番キレイを引き出す♪朝のダイエット&ボディーメイク
Written by

ピラティストレーナー TOMOKO

STOTT PILATESR Full Certification Instructor. 交通事故によるリハビリ中にピラティスを知る。2006年ピラティススタジオ開設。書籍やテレビ番組の監修をはじめ、J-Waveレギュラー、産婦人科医院での指導など多方面から専門家としての信頼も厚い。2017年よりハワイ提携スタジオを第2の拠点とし、東京とハワイでピラティス指導を行い、自分を大切にすること、チャレンジすることの大切さを多方面から伝えている。

◆アライントモコピラティス 代々木公園:http://align.jp/
◆Youtube 動画チャンネル:TOMOKO ch. / アライントモコピラティス
◆Amebaブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align
◆Instagram:@aligntomokopilates

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング