漬け込み時間5分だけ!簡単ふわふわ「カステラのフレンチトースト」

 

おはようございます。料理家の村山瑛子です。

今日はカステラを卵液に漬けて焼くだけ!連休中の朝ごはんやブランチにおすすめの、簡単ふわふわ「カステラのフレンチトースト」レシピをご紹介します。

ふわふわ&とろみのある食感が楽しめる、とってもおいしい一品です。食パンやバゲットに比べ、スポンジ状のカステラは卵液が染み込みやすく、漬け込み時間短めでOK。とっても手軽に作れますよ♪



漬け込み時間5分だけ!簡単ふわふわ「カステラのフレンチトースト」

漬け込み時間5分だけ!簡単ふわふわ「カステラのフレンチトースト」

材料(2人分)

  • カステラ 4切れ
  • 卵 1個
  • 牛乳 150ml
  • バター 10g
  • 生クリーム・イチゴ・ミントなど お好みで

作り方

  1. 卵をよく溶いて牛乳を混ぜ、カステラを漬ける。スプーンで卵液をかけながら5分ほど漬け込む。
    ※カステラは卵液につけると扱いづらくなるので注意してください。
  2. フライパンにバターを熱し、中火で両面を焼き色がつくまで焼く。お好みでホイップした生クリームやフルーツ、アイスなどをトッピングして召し上がれ。

お子さんにも喜んでいただける味わいのフレンチトースト。連休の朝ごはんやブランチ、おやつにぜひ作ってみてください♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング