“巻き肩”を改善して肩こり・腰痛を予防!寝たまま簡単「大胸筋ストレッチ」

 

おはようございます♪ヨガインストラクターのkayoです。

今回は「巻き肩改善ストレッチ」をご紹介します。

パソコンを使うとき、スマホを見るとき、本を読むとき。

両手が前にある状態を長時間続けると「巻き肩」になってしまい、猫背姿勢になり、首コリ、肩コリ、腰痛などの症状が起こりやすくなります。

縮こまった胸の筋肉を伸ばして、巻き肩を改善していきましょう。では早速やってみましょう♪




“巻き肩”を改善して肩こり・腰痛を予防!寝たまま簡単「大胸筋ストレッチ」

  1. うつ伏せになり、手のひらを下にして両手を横に伸ばします。
  2. 左手で床を押し、身体を左に向けます。左足を曲げて後ろにつきましょう。右の肩の前側や胸の筋肉をよく伸ばします。無理のない範囲で3〜5呼吸キープしましょう。
  3. 反対側も同様に行います写真のように、かかとが下りていなくても大丈夫です。余裕があれば、伸ばしている手を斜め上に伸ばすとさらに効きます。

ポイント

  • 肩はリラックスさせましょう
  • 伸びている胸の筋肉に意識を向けましょう

いかがでしたか?

首コリ、肩コリ、腰痛などの予防には、こまめなケアが大切。パソコン、スマホ、読書の時間の合間にぜひ行ってみてくださいね。

それでは今日も素敵な1日を♪

こちらのポーズの動画をInstagramにアップしました( https://www.instagram.com/p/CNYTmXcBgC6/ )ポーズをより深めたい方は是非ご覧ください。

☆この連載は【毎週日曜日】に更新します。来週もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

Happyに生きるためのBeautyヨガレッスン

モットーは『HAPPY MIND HAPPY BODY』!人気インストラクターによるヨガレッスンコラム♪
Written by

kayo

ヨガインストラクターとして、三重と名古屋を中心に活動中。『HAPPY MIND HAPPY BODY』をモットーに日々レッスンに取り組む。
好きなことはヨガ、ワークアウト、散歩、料理、フラワーアレンジメント。著書『ヨガの心でhappyに生きる』。スイス発スポーツアパレルブランド【sn】super.natural アンバサダーや美容健康アプリFiNC アンバサダーとしても活動しています。
◆blog『kayoga life』https://kayogalife.amebaownd.com
◆Instagram@caio110

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング