これは知っておきたい!トイレの場所を尋ねる時の正しい英語とは

 

毎週金曜日更新!通訳者・翻訳者をネットワークするテンナイン・コミュニケーションとのコラボ連載「通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン」。今話題のニュースに関する英語表現、英語や海外に関するトピックをご紹介します♪

トイレ

これは知っておきたい!トイレの場所を尋ねる時の正しい英語とは

英語がネイティブの外国人にトイレの場所を尋ねる際、どう表現しますか?

もしかすると

Where is the toilet?

という表現を思い浮かべる方が多いかもしれません。

しかし、これはNG!なぜなら

toilet=便器

という意味なので

Where is the toilet?=便器はどこですか?

という質問になってしまいます。

トイレは英語では

トイレ=washroom, bathroom, restroom

といいます。トイレの場所を訪ねたい時は

Where is the restroom?=トイレはどこですか?

などと表現しましょう。そうすると、例えば “On the 2nd floor.(2階にありますよ)” などと教えてくれますよ。

トイレのことを “bathroom” というのは変な感じがするかもしれませんが、これは、アメリカではお風呂場にトイレがついているの通常だから。

また、アメリカではバスタブがなくシャワーとトイレだけでも “bathroom” と表現することも合わせて覚えておきましょう。

新型コロナウイルス感染拡大が落ち着いて、早く海外旅行に行ける日が来ますように…!

(記事協力:テンナイン・コミュニケーション

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

通訳者さんに教わる♪朝のカンタン英語レッスン

通訳者さんがわかりやすく教えてくれる朝の英語レッスン♪
Written by

テンナイン・コミュニケーション

9000名以上の通訳者・翻訳者をネットワークする通訳エージェント「テンナイン・コミュニケーション」。大手外資系企業や日系企業へ通訳者を派遣。通訳者の育成にも力を入れる。

◆【NEW!】英語でのコミュニケーション力を最短1ヶ月で強化!通訳エージェントが
開発したビジネスパーソン向け英語プログラム「One Month Program」:
https://www.ten-nine.co.jp/onemonthprogram/

◆【NEW!】1ヶ月でTOEIC(r)750点を目指す短期集中TOEIC®特化型プログラム「One MonthProgram TOEIC®」:https://www.ten-nine.co.jp/onemonth-toeic/

◆テンナイン・コミュニケーション:http://www.ten-nine.co.jp/

◆「英語で仕事をする人の応援サイト Hi!Career」:https://www.hicareer.jp/

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング