冷凍パイシートで簡単♪のせて巻いて焼くだけ「オニオンパイ」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は「冷凍パイシート」を使ったらくちん朝ごはんレシピを紹介します。

冷凍パイシートを常備しておくと、お菓子づくりにはもちろん朝ごはんアレンジにもとっても便利。お好みの具材をのせて焼くだけで、あつあつサクサクのおいしい一品が出来上がります。

以前ご紹介した大人も子供も簡単にできる「おかずパイ」3レシピ切ってのせて焼くだけの簡単「チョコバナナパイ」に続き、今朝は玉ねぎとベーコンをのせたシンプルな「オニオンパイ」のレシピをお届けします。パン屋さんで人気のオニオンブレッドのような甘くてジューシーな味わいは、冬の朝ごはんにぴったりですよ。

冷凍パイシートで簡単♪のせて巻いて焼くだけ「オニオンパイ」

冷凍パイシートで楽ちん♪のせて焼くだけで簡単「オニオンパイ」

材料(4個分)

  • パイシート 1枚(今回は「ベラミーズ」の正方形のパイシートを使いました)
  • 玉ねぎ 小1個
  • ベーコン 3枚
  • ピザ用チーズ 50g
  • マヨネーズ 適量
  • (あれば)パセリ 適量

作り方

1) 玉ねぎは長さ半分の薄切り、ベーコンは1cm弱の細切りにする。パイシートを冷凍庫から常温に出しておく(※)。オーブンは200度で予熱する。

※パイシートは使う5分前に冷凍庫から出し、少し柔らかくしておくと使いやすくなります。長時間置いて柔らかくなりすぎた場合は一度冷凍庫に戻して固めてからやり直しましょう。

2) パイシートをめん棒などで伸ばし、ひとまわり大きくする。玉ねぎの2/3量・ベーコン・ピザ用チーズの2/3量をのせて端からグルグルと巻いていく。筒状になったら上から手で軽く握って形をととのえ、包丁で4等分にする。

冷凍パイシートで楽ちん♪のせて焼くだけで簡単「オニオンパイ」

3) クッキングシートを敷いた天板に、断面を上にして(2)を間隔をあけて並べる。上から軽く手で潰してマヨネーズと残った玉ねぎ、チーズをかけ、200度のオーブンで20分焼く。仕上げにパセリをかけて完成。

いかがですか?

とっても簡単で美味しいので是非、試してみてくださいね♪

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング