ホットケーキミックスで簡単!発酵いらずのお手軽「シュトレン」

 

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

街はすっかりクリスマスモード!私は毎年この時期、おうちでシュトレン作りを楽しんでいます。

シュトレンはドイツ発祥の発酵菓子で、クリスマスまでのアドベント期間に薄くスライスして食べるのが習わし。いまは日本でもおなじみで、毎年冬になるとパン屋さんやパティスリーの店頭に並ぶお菓子です。

そんなシュトレンを「本格的に作るのは少しハードルが高そう…」と感じる方のために、今朝は、イーストを使わず発酵不要、ホットケーキミックスを使って手軽に作るレシピをご紹介します!

とっても簡単ですが、お味はかなり再現性が高い!おすすめレシピです。

ホットケーキミックスで簡単!発酵いらずのお手軽「シュトレン」

ホットケーキミックスで簡単!発酵いらずのお手軽「シュトレン」

材料:1個分

調理時間:約30分(焼き時間含む)

  • ホットケーキミックス…100g
  • 有塩バター…30g
  • ヨーグルト…大さじ2
  • ラム酒漬けフルーツ(以下参照)…40g
  • シナモンパウダー…少々
  • 仕上げ用溶かしバター…10g
  • 粉糖…適量

下準備:

  • オーブンを180℃に予熱しておく
  • ラム酒漬けフルーツは市販品を利用するか、レーズン(あればオレンジピール・クランベリーなどのドライフルーツも)に適量のラム酒をかけて一晩以上おいたものを使う。

作り方:

1) バターを500wのレンジで20秒温め、ホイッパーでよく混ぜて均一に柔らかい状態にする。

バターをホイップ

2) (1)にヨーグルトを入れて混ぜ、ホットケーキミックス・シナモンパウダー少々を加えてゴムベラで混ぜる。最後は手で練ってひとかたまりにする。

シュトレン

3) ラム酒漬けフルーツを加えて手で均一に混ぜる。生地を長方形にのばす。

片方を折り、真ん中が高い形になるよう整える。その際、外側に出ているフルーツは焦げやすいので生地の内側に入れる。

4)  180℃のオーブンで20分焼く。焼けたらすぐに仕上げ用の溶かしバターを全体にぬる。冷めたら粉糖をまぶす。

生地を発酵させてつくる正統派シュトレンほど日持ちはしませんが、冷暗所で5日ほど保存できます。

アーモンドやくるみなどのナッツを加えるのもおすすめ!ぜひお試しくださいね。

★最新情報はインスタグラムで更新しています→池田愛実Instagram @crumb.pain

★湘南・辻堂でパン教室を主宰しています→フランスパン教室「crumb-クラム」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。著書『こねずにできる ふんわりもちもちフォカッチャ』。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain
ホームページ:https://ikeda-manami.wixsite.com/home
You Tube:パン教室Crumb-クラム

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング