BLOG

ハロウィンにもぴったり!こねずに簡単ふわふわ「100gかぼちゃパン」

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

先週から、こねずに簡単にできる「100gパン」のレシピをご紹介しています(第1回は「100gミルクパン」

「100gパン」とは、毎回同じ量の粉、100gを使って作るレシピで、これを少し変えるだけで様々なバリエーションのパンを作ることが出来ます。

さらにこのレシピでは、パン作りのハードルを上げていた「こねる」という作業がほとんど要らないので、とっても簡単!なのに驚くほどふわふわなんです。

前日の夜に準備すれば、朝には焼きたてパンが食べられますよ♪

2回目にご紹介する100gパンは、第一回目のミルクパンのレシピにかぼちゃをプラスしたアレンジです。ハロウィンにぴったりなかぼちゃに似せた成形も2種類ご紹介します。

もちろん、ミルクパン同様、フライパンで焼いても、包丁で切りっぱなしで焼いてもOKです。

余分なものが入っていないので、かぼちゃの自然な甘みが感じられます。離乳食の赤ちゃんから大人まで、どなたでも召し上がっていただけるレシピです♪

ハロウィンにぴったり!こねずに簡単ふわふわ「100gかぼちゃパン」

ハロウィンにぴったり!こねずに簡単ふわふわ「100gかぼちゃパン」

材料:2人分 調理時間:前日1時間/当日1時間

  • 強力粉            100g (北海道産強力粉「はるゆたかブレンド」を使用しました)
  • 塩                2g
  • 砂糖                     20g
  • かぼちゃ(正味)       70g
  • ★牛乳             30g
  • ★水                    30g (夏以外はぬるま湯を使うと発酵しやすいです)
  • ★ドライイースト       1g
  • ★オイル          大さじ1 (太白胡麻油・サラダ油など無味無臭のもの)

作り方:

【前日の作業】

1) かぼちゃは電子レンジで柔らかくなるまで加熱し、フォークなどで潰して冷ましておく。

2) タッパーに強力粉・塩・砂糖・(1)のかぼちゃを入れて混ぜる。別のボウルに★を入れて混ぜたら、タッパーに注いでゴムベラで混ぜ、まとまってきたら粉気がなくなるまでタッパーの中で手で練りまぜる(2〜3分間)。混ぜ終わったら生地を丸める。

冷蔵庫に入れる直前の生地

3) タッパーの蓋をして30分室温におく。30分たったら生地を丸めなおし、さらに20分室温に置いてから、冷蔵庫の野菜室に入れて一晩おく。

※生地を丸めなおすことでグルテンを強化し、膨らみの良いふわふわパンになります。

※野菜室は冷蔵庫よりも少しだけ温度が高いので、発酵に適しています。野菜室でゆっくり朝まで発酵させましょう。

冷蔵庫に入れる直前の生地
(冷蔵庫に入れる直前の生地)

一晩経った生地。タッパーいっぱいに膨らんでいます。(650mlタッパー使用)

一晩経った生地。タッパーいっぱいに膨らんでいます。

【当日の作業】

4) 野菜室から出して生地が約2倍になっていたら発酵完了。なっていなかったらしばらく室温にだして待ちましょう。生地に粉をふってタッパーから優しく取り出し、お好みの形に成形します。

★かぼちゃの成形

4等分にして生地を丸めた後、タコ糸を使用する場合(右):カードなどで印をつけ、その線に沿ってゆるーくタコ糸を巻く。結び目を下にして鉄板に置く。

かぼちゃパンの成形

かぼちゃパンの成形

ハサミを使用する場合(左):丸めたまま鉄板におく。

焼く前のかぼちゃパン

5) 乾燥防止にふきんを被せて45分二次発酵させます。

※夏の暑い日は室温でも十分発酵しますが、それ以外の季節は電子レンジオーブンの発酵機能が便利です。

6) 生地がひとまわり大きくなっていたら二次発酵完了の目安。180℃のオーブンで、12分かけて焼き上げます。

ハサミを使用する場合:オーブンに入れる直前に茶こしで粉をふり、ハサミで5本切り込みを入れる(真ん中は長めに、サイドは短めに)

タコ糸を使用する場合:焼きあがって少し冷めたら、ハサミでタコ糸を切って形を崩さないようにそっと取り除きます。

次回も100gパンのおすすめレシピをご紹介しますね!

*****

神奈川県、東海道線辻堂駅徒歩3分。フランスパン教室「crumb-クラム」では、お家で本格的なパンが作れるレッスンを開催しています。詳細はこちら

毎月季節のフルーツを使った自家製酵母コース(随時募集中)

また10月から「お家でハード系パンを焼けるようになる!3ヶ月イーストショートコース」も開催されます。(年内満席・2019年1月生を現在募集しています)

初心者から中上級者まで、パン作りに興味がある方はぜひ。お待ちしております。

フランスパン教室「crumb-クラム」のパン

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

公式ブログ
湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング