おはようございます♬

前回、お友達家族と白玉団子を作ったって話
させていただいたと思うのですが
その時に買った白玉粉が余っていたので
消費レシピを見つけて、今日は朝から
ドーナツ★ポンデリング風、を揚げています。

白玉粉・薄力粉・砂糖・ベーキングパウダー
卵と牛乳を合わせて生地をコネコネ。
小さく丸めた粒を合わせてクッキングシートに
油にそのまま入れて揚げると

シートがパラリと外れて、浮かんで来たら
出来上がり。

ドーナツが冷めたら粉砂糖で作ったアイシングで
コーティング。

意外と簡単にできるポンデリング風。
もちもちで美味しいのですが
ミスタードーナツに直接行ける皆様は
お店で食べる方がもちろん美味しいはず。

これは海外在住・ミスドが近くにない私の
苦し紛れのやぶれかぶれレシピ。

コロナのせいで日本に帰れない私がグチグチと
「今食べたい日本の秋の味覚リスト」を書き出す
その前に

本日は『食感』を表す英単語を少しだけ紹介して
〆たいと思います。

このポンデリング風のドーナツのように
モチモチした食感のことを英語でchewy

サクッとした食感のことはcrispy
パイみたいに壊れやすいサクサクさはflaky
パンやチキンの皮の部分が
パリっとしてるとcrusty
crispyよりカリッと感が強くなるとcrunchy
ゼリーのぷるぷる感はjiggly

アメリカに来て思ったのは、日本人って
食感を楽しむのが好きな人種だということ。

渡米して5年でたくさん
食感に関する英単語、覚えた気がします。
まだたくさん食感を表す言葉があるのですが
それはまたいつかご紹介させてください。

 

あまり季節感がなさそうなシアトルでも
秋はりんごとパンプキンスパイスの季節。

パンプキンスパイスラテでも
買いに行って来ようかな。

日本では、秋の新作!秋限定味!
そんな言葉があちこちで聞こえてくる頃ですね。
季節毎に美味しいものを楽しむ日本が恋しい。

皆様、どうぞSweetな1日をお過ごしください♡

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

【アメリカ・シアトル】Sweet Morning Delivery from Seattle

米国・シアトル在住レポーターから届くシアトルの朝時間
Written by

はらだちほ(アメリカ在住)

(アメリカ・シアトル 滞在中)

会津若松で生まれ 夢の『海外での大学生活』に破れ上京。 インド〜ネパールに学生時代を捧げ TV→広告代理店→コスメ→IT企業と転職 合間に旅を重ね、震災を機に会津へ戻り、 復興イベントなどを手掛け、 新たな舞台に相応しいのかシアトルへ。 暮らすように旅して、旅するように暮らしてます♪

連載記事一覧

世界の朝の人気ランキング