生理前・生理中の不調を整える。「足裏をつける」朝ストレッチ

 

内側、外側の両方から、体の美しさにアプローチするヒントを教えてくれるヨガインストラクター高木沙織さんによるビューティー連載♪朝からすっきりきれいになれる、簡単ストレッチを毎週届けていただきます。

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

ここ最近、骨盤ヨガインストラクターの資格を持つ私のもとには、「生理前や生理中、心と体の不調を感じることが増えた」という声が、これまで以上に多く寄せられるようになりました。イライラしたり、悲しくなったり、頭も腰もお腹も痛い…。特に、骨盤が硬くなる朝の時間帯に、これらの症状を強く感じる人が多いようです。

今日は、そんな朝の不調を整える、骨盤まわりの血流を改善するストレッチをご紹介します。

生理前・生理中の不調を整える。「足裏をつける」朝ストレッチ

このストレッチは、自分の上半身の重みを使って骨盤のまわりをほぐすことで、血流を改善する効果が期待できます。

1. 足の裏をつけ、ひざを開いて座り、両手でつま先を持つ

生理前・生理中の不調を整える。「足裏をつける」朝ストレッチ

※腰が反りすぎたり、背中が丸まったりしないようにしましょう

※かかとから恥骨まで、一足半くらいのスペースをあけます

2. 上体を前に倒し、右回りに大きな円を2~3周描くように体を動かす。続いて、左回りも同様におこなう

生理前・生理中の不調を整える。「足裏をつける」朝ストレッチ

生理前・生理中の不調を整える。「足裏をつける」朝ストレッチ

生理前・生理中の不調を整える。「足裏をつける」朝ストレッチ

※1呼吸で1周するくらいのペースでゆっくり行いましょう

3. (1)の姿勢に戻ったら、上体を前に倒し、5回以上ゆっくり呼吸しながら両腕を前に伸ばす

※上体は倒れるところまででOKです

※手のひらを上に向けると、肩まわりの緊張が緩みやすくなります

***

このストレッチは、生理前はもちろん生理中にも行えます。深い呼吸とともにリラックスしながら取り入れてみてくださいね。

“withコロナ” の暮らしが始まり、ちょっとずつストレスが溜まってきている人も多いと思います。血流を改善する朝のストレッチで、生理前・生理中に限らず、頑張っている心と体のケアをしてあげましょう。

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

すっきりキレイ♪朝のビューティーストレッチ

人気ヨガインストラクターに教わる、キレイになる朝のストレッチ♪
Written by

ヨガ講師 高木沙織

ヨガインストラクター。

「美」と「健康」には密接な関係があることから、インナービューティー・アウタービューティーの両方からアプローチ。ヨガインストラクターとしては、骨盤ヨガや産前産後ヨガ、筋膜リリースヨガ、体幹トレーニングに特化したクラスなどボディメイクをサポートし、野菜や果物、雑穀に関する資格も複数所有。”スーパーフード”においては難関のスーパーフードエキスパートの資格を持つ。

ボディメイクや食に関する記事執筆・イベントをおこない、多角的なサポートを得意とする。2018~2019年にはヨガの2大イベントである『yoga fest』『YOGA JAPAN』でのクラスも担当。産前産後ヨガインストラクター資格、Core Power Yoga CPY®、筋膜リリースヨガインストラクター資格を保有。

連載記事一覧

ヘルス&ビューティーの人気ランキング