トーストに飽きた…そんな朝に!簡単「マカロニ×チーズ」レシピ5選

 

トーストや納豆ごはんなど、いつもの朝ごはんにマンネリを感じたとき…おすすめしたいメニューのひとつが、「マカロニ」を使った朝ごはんです。

好相性の「チーズ」と組み合わせれば、栄養もボリュームもアップ!スープに入れたり、ソースを絡めたり、グラタン風に焼いたり…簡単なのに、いつもと違う朝ごはんが仕上がりますよ♪

今日は、「ちょっとひと工夫」で新鮮な味わいが楽しめる、「マカロニ×チーズ」朝ごはんレシピを5つご紹介します。

レンジで簡単「きのこスープパスタ」

鍋いらず!カップ1つでビックリするほど簡単な「きのこのスープパスタ」by:FOOD unit GOCHISOさん

粉末スープの素を活用!カップ1つ+レンジで超簡単にできる、ボリューミーなスープパスタです。

スープの素にマカロニ、しめじを入れて、レンジで加熱。塩こしょう、粉チーズを入れて、再び加熱したら完成です。

スープだけでは少し物足りない…そんな朝にもぴったり♪

(鍋いらず!カップ1つでビックリするほど簡単な「きのこのスープパスタ」by:FOOD unit GOCHISOさん)

レシピを見る>>

残り物が活躍☆「リメイクシチューグラタン」

あつあつシチューリメイクグラタン by:えつこさん

余ったクリームシチューを簡単リメイク!残り物活用&時短をダブルで叶えてくれる、お手軽マカロニグラタンです。

茹でたマカロニやブロッコリーに余ったクリームシチューやチーズをかけたら、トースターで焼くだけ!

ブロッコリーを他の野菜に変えたり、コーン・ウインナーなどをプラスしたりすると、味わいの変化も楽しめそう♪

(あつあつシチューリメイクグラタン by:えつこさん)

レシピを見る>>

アメリカの味!?「マカロニチーズワッフル」

 

アメリカで話題沸騰?!チーズマカロニでワッフル~♪ by:Little Darling(佐々木美恵)さん

アメリカの味「マカロニチーズ」を、ワッフルメーカーでカリッと焼き上げた、濃厚なワッフル風マカロニチーズ!

マカロニ、ホワイトソース、チーズで作ったマカロニチーズを冷まして丸め、とき卵、パン粉にくぐらせてからワッフルメーカーでカリッと焼き上げて。

マカロニチーズは冷蔵庫でしっかり冷やしてから焼くとまとまりやすくなるそうです♪

(アメリカで話題沸騰?!チーズマカロニでワッフル~♪ by:Little Darling(佐々木美恵)さん)

レシピを見る>>

缶詰活用でもOK!「ミートソースマカロニ」

カフェ風〈さわやか朝ごはんショートパスタでミートソース〉 by:はーい♪にゃん太のママさん

ミートソースのパスタも、いつものスパゲッティではなくマカロニで作ると、また違う味わいに!

茹でたマカロニに自家製ミートソースをあわせ、お好みでチーズやパセリをかけたら完成。市販のミートソース缶詰を使ってももちろんOK◎

フォークで巻いて食べるロングパスタと違い、マカロニはスプーンですくいやすいので、忙しい朝でも食べやすそうですね♪

(カフェ風〈さわやか朝ごはんショートパスタでミートソース〉 by:はーい♪にゃん太のママさん)

レシピを見る>>

お鍋ひとつで簡単「シーフードグラタン」

ひと鍋で作る♪簡単シーフードグラタン by:庭乃桃さん

マカロニの下ゆでいらず!焼く前までのソース作りの工程がお鍋ひとつでできるシーフードグラタンです。

お鍋かフライパンで玉ねぎ、マッシュルーム、小麦粉を炒めてホワイトソースを作り、マカロニをそのまま投入。マカロニがアルデンテになれば、予め炒めておいたシーフードを混ぜて、トースターで焼けば出来上がり♪

シーフードを炒めるときに出た汁ごと入れると、旨味がアップします!

(ひと鍋で作る♪簡単シーフードグラタン by:庭乃桃さん)

レシピを見る>>

トースト朝ごはんのマンネリ解消におすすめの、「マカロニ×チーズ」朝ごはんレシピをご紹介しました。

マカロニは早ゆでタイプを使えば、忙しい朝の時短が叶いますよ♪いろいろな「マカロニ×チーズ」レシピ、ぜひ試してみてください。

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝ごはんの人気ランキング