BLOG

和食も洋食も15分以内!時短で朝ごはんを作る6つのコツ

 

おはようございます。フードスタイリストの河合真由子です。3月といえどもまだまだ寒く、ウイルスによる感染症が気になる状況が続きますね。体調も崩しやすくなる季節の変わり目は、普段以上にバランスのとれた食事を意識し、しっかり体調を整えたいものです。そこで今日は、時間のない朝でもできる、15分以内で整える朝ごはんのコツをご紹介します。

続けるコツは…「完璧を目指さない」

朝ごはん

春といえば、新生活シーズン。心機一転、毎日の朝ごはんづくりを頑張ろう!と張り切っている人もいると思います。ただ、私自身の経験からいえば、気合いが必要な朝ごはんほど、続かないものはありません。丁寧に出汁をとったお味噌汁や、一汁三菜が揃った、まるで旅館で食べるような朝食は、憧れるものの、毎日の生活のことを考えると「負担」になってしまいます。

毎日朝ごはんを無理なく続けるためにまずおすすめしたいのは、【完璧を目指さない】こと。10点満点の朝ごはんを思い浮かべつつ、上手に、疲れない方法を取り入れることがポイントです。例えば、市販品を有効活用したり、作り置きや、時短ワザを使ったり…賢く続けることが大切です。

出汁は不要!15分以内でできる和食朝ごはん

出汁は不要!15分以内でできる和食朝ごはん

私が普段朝ごはんづくりに費やす時間は、最大でも15分です。それは、パンを焼くだけの手軽な洋食だけでなく、手間がかかりそうな和食でも同じ。短い時間で和朝食を作りたいと思ったら

【1】味噌汁を「汁物兼おかず」にする

【2】味噌汁の「出汁はとらない」

【3】野菜は切り方を変えて「かさ増し」する

この3つを意識してみてください。まず、和食というと、ごはんに味噌汁、おかず…と、何品も食卓に並べなければいけないイメージが強いですが、具だくさん味噌汁をつくれば、おかずと汁物を一品にまとめられます。豆腐・わかめ・油揚げだけでなく、例えば、れんこんやじゃがいもなどの野菜や卵を入れればボリュームを簡単にアップでき、おかず代わりになります。他に、ひき肉を炒めたものや、サバ缶を入れるのもおすすめ。野菜、お肉・お魚、卵を組み合わせると、お味噌汁一杯でもかなりお腹にたまりますよ!

また、味噌汁の「出汁をとらない」ことも、時短の秘訣。出汁をとって作るお味噌汁はもちろんおいしいものですが、具材をたくさん煮れば旨味がアップして、出汁不要になります。具材+お味噌の風味で、味がしっかり決まります。

「色んな種類の野菜を切るのが面倒…」というときは、同じ野菜で切り方を変えてみましょう。同じ野菜でも、千切りと半月切りなど、切り方を変えることで食感が変わり、かさ増し効果も。見た目のボリュームがアップする+食感が楽しめることで、満足度がアップしますよ。

サラダの野菜は「ピーラー」で時短!洋食朝ごはん

そして、洋食の朝ごはんを時短で作る場合も、コツがありますよ。

【1】サラダの野菜はピーラーでカット

【2】野菜の味付けは塩もみしてオリーブオイル

【3】卵料理はスパイスづかいでマンネリ化防止

春になると途端にみずみずしい野菜が食べたくなるものですが、レタスをちぎってドレッシングをかけるだけのグリーンサラダばかりでは、さすがに飽きてしまいます。短い時間で飽きにくいサラダを楽しみたいなら、野菜をピーラーで削ってみてください。人参やきゅうり、ズッキーニなど、その時にある野菜をピーラーでざざっと削るだけ。市販のドレッシングを用意したり、ドレッシングを作ったりする手間をかけず、塩もみするだけでもおいしく楽しめますよ。余裕があれば、オリーブオイルをたらしたり、バルサミコ酢をそえたり、ハーブを足してみてください!

また、朝ごはんのおかずの定番食材といえば「卵」。茹で卵、炒り卵、目玉焼きなど、バリエーションをつけやすいながらも味が単調になりがちな卵には、「スパイスを足す」のがおすすめです。スーパーでも手軽に手に入るクミンやバジル、カイエンヌペッパーなど、気分にあわせて使えるよう、いくつかレパートリーを持っておくと便利ですよ。(もちろん卵に限らず、野菜の炒めものやスープにも使えます!)

*****

時間がない朝でも朝ごはんづくりを続けるためには、完璧を目指さず、15分以内など、時短で作るコツを覚えておくのがポイントです。ハードルが高そうな和食の朝ごはんも、パンが主食の洋食も、ちょっとした時短のコツやルールで、飽きにくく、ボリュームがあり、栄養バランスがとりやすい朝ごはんが作れますよ。年度末の忙しい毎日、おいしく賢く朝食を作って、元気にのりきりましょう!

フードスタイリスト 河合 真由子

フードスタイリスト 河合真由子 オフィシャルサイトはこちら >>http://www.recipeoflife.jp

インスタグラムでは日々のコーヒーと朝ごはんを投稿中です>> https://www.instagram.com/kawaimayuko/

OL女子のためのマインドアップ朝活「とっておきの朝食会」イベント情報はこちらから登録ください

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝が楽しみになる!とっておきの朝食アイデア

公式ブログ
朝食会を主催するフードスタイリストが教えてくれる、とっておきの朝食アイデア♪
Written by

河合真由子

とっておきの朝食会オーガナイザー・フードスタイリスト

フードコーディネーター/フードスタイリスト。3年間朝の番組でのフードコーディネートを担当したことで、朝時間が充実すると、その日1日が充実することを実感。たくさんの人に、自分だけのとっておきの朝時間を過ごしてほしいという思いから、2015年より週末朝10時からはじめられる朝活を主催。

Blogはこちら >>
Instagramはこちら >>

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング