BLOG

あの人の朝食は?作家ら35人の朝ごはんエッセイ

 

今日のカフェボンボンは、新刊『ぱっちり、朝ごはん』

阿川佐和子、角田光代、万城目学、よしもとばなな、久住昌之ら35人による朝ごはんアンソロジー。さまざまな朝食を朝の風景とともにお楽しみください。

20150424

ぱっちり、朝ごはん
出版社:河出書房新社

朝ごはん日和、白いお味噌汁、海苔と卵と朝めし。目次を眺めているだけで幸福な気持ちになる。

井上荒野さんの懐かしい朝食の記憶。休日の朝のメニューは、キャベツ炒めとトーストだった。炒めたキャベツの甘い匂いが、今も日曜日の朝の気配を運んでくる。

向田邦子さんが子どもの頃、朝食は妙に静かだった。「それでいて活気があった」のは、短い時間に忙しく立ち働く母や祖母の勢いが、朝の食卓にも流れていたから……。

胸をつかれる朝ごはんもある。若い兄を戦場に送り出す朝の別れに妹が炊いたごはん。それは、うすくれないのさくらごはんだった。

忘れ得ぬ記憶と結びついた朝ごはん。朝食、朝御飯、朝ご飯、朝めし、モーニングと表現も人それぞれ。みなさんの朝ごはんにはどの言葉が似合いますか。

さまざまな想いのこもる朝ごはんを知ったあとには、自分のいつもの朝の食卓が愛おしくなります。

Love, まっこリ〜ナ

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング