レンジ×食材2つで簡単!お箸が止まらなくなる「無限菜の花」♪

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

今日は、旬の「菜の花」で作る、お箸が止まらなくなるおかずレシピをご紹介します!

今週のセルフケア食材「菜の花」

菜の花

菜の花など、苦味のある春の山菜には、デトックス作用があります。冬の体は厳しい寒さに耐えるため、そして春に活動するために、栄養をたくさん蓄えようとします。冬は太りやすかったり、寝ても寝ても寝たりなかったりしますが、それは冬に備えた体の反応なのです。

でも、蓄えた栄養が春になっても使われないと、「毒素」として体にたまりがち。緑の苦みのある山菜類には、そんな毒素を輩出してくれる力があります。お正月に食べる七草がゆに「青い山菜」が多く入っているのも、こんな理由があるんですよ♪

レンジで簡単!お箸が止まらなくなる「無限菜の花」

レンジで簡単!お箸が止まらなくなる「無限菜の花」

材料(2人前)

  • 菜の花 1/2束
  • ツナ缶 1缶
  • 鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1/3
  • 塩 少々
  • ごま油 小さじ1

作り方

1) 菜の花は長さを半分にし、太い茎には切り込みを入れておく。ツナは油をよく切る。

2) 耐熱のボウルに菜の花と鶏ガラスープの素、塩を和え、上にツナをのせてふんわりラップをする。600wのレンジで3分加熱する。

3) ごま油をかけて混ぜる。

ポイント

ツナを一番上にのせることで、うまみが全体によく馴染みます♪

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram:@nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに!

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

働く女子の簡単セルフケア朝ごはん

薬膳に詳しい料理家さんに教わる、忙しい朝でもできる「セルフケア」朝ごはんレシピ♪
Written by

料理家 齋藤菜々子

料理家・国際中医薬膳師

IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。アシスタントの傍ら、日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。

Instagram:@nanako.yakuzen

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング