火を使わずレンジだけで完成!簡単「トマトのクリーミーリゾット」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

今日は、火を使わずに作れる、お手軽「朝リゾット」をご紹介します。湿気が増えて食欲が湧きにくい時期には、おかゆやリゾットのように、柔らかく消化にやさしいものもおすすめです。

体に湿気がたまると、だるくてやる気が出にくかったり、重い疲労感が溜まりやすくなったりします。そんなときは無理をせず、簡単にできる消化の良いレシピで自分をいたわりましょう♪

今週のセルフケア食材「トマト(トマトジュース)」

トマトジュース

トマトは体にこもった熱を冷まし、胃の調子を整えます。体液を作る作用もあるので、知らず識らずのうちに汗をかいてしまう暑い日にもおすすめです。

今回ご紹介するリゾットのレシピは、100%のトマトジュース1缶をまるごと使用します。生のトマトにももちろん胃を整え、熱を冷ます効果がありますが、トマトジュースは未開封なら長く保存がきき、料理にも活用しやすいので、ストックしておくと便利ですよ。

火を使わずレンジだけで完成!簡単「トマトのクリーミーリゾット」

火を使わずレンジだけで完成!簡単「トマトのクリーミーリゾット」

材料(2人分)

  • ごはん 1杯分(150g)
  • トマトジュース(食塩不使用) 1缶(190ml)
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ベーコン 1枚
  • クリームチーズ 18g(小さい個包装のもの約1個)
  • コンソメ 小さじ1/2
  • 塩、粗びき黒こしょう 各適量
  • パセリ(みじんぎり) 適宜

作り方

1. 玉ねぎはみじん切りにする。ベーコンは1cm幅に切る。

2. 深めのボウルにごはん、トマトジュース、コンソメを加えて混ぜて(1)をのせ、クリームチーズをちぎって散らす。ふんわりラップをし、600Wのレンジで3分加熱する。

3. 全体を混ぜたら、塩、粗びき黒こしょうで味をととのえる(加熱したては熱いので注意!)。ラップをして3分蒸らす。器に盛り、好みでパセリと黒こしょうを振る。

ポイント

  • ごはんと水分を一緒にレンジで加熱するとあふれやすいので、深めの容器を使ってください
  • 食塩の入ったトマトジュースを使う場合は、調味の塩はなしか、お好みで加減してください

体が重だるく感じる朝、食欲がわかない朝に、簡単レンジリゾットをぜひお試しください♪

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram:@nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに!

 

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

働く女子の簡単セルフケア朝ごはん

薬膳に詳しい料理家さんに教わる、忙しい朝でもできる「セルフケア」朝ごはんレシピ♪
Written by

料理家 齋藤菜々子

料理家・国際中医薬膳師

IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。アシスタントの傍ら、日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。

Instagram:@nanako.yakuzen

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング