納豆の「ネバネバ」を英語で言うと?

 
毎日更新!英語を聞いて学べる「コスモピアeステーション」とのコラボ連載「1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン」。会話のきっかけになる「スモールトーク」実例と、覚えておきたいキーワードをご紹介します♪

納豆

納豆の「ネバネバ」を英語で言うと?

納豆にまつわる英語のスモールトークから、覚えておきたい英語表現をチェック!

Chris : Which I’ll have. Um, natto, not so much.
(クリス:そう食べるね。納豆はあまり……)
Jenny : Oh, really?
(ジェニー:えー本当?)
Chris : It’s not that I mind the taste. You know, a lot of foreigners have a problem with eating natto, and I think the taste is ok, but it’s just so stringy.
(クリス:が嫌なわけじゃない。多くの外国人が納豆を食べるのに苦労しているでしょ。味はいいんだけど、ただとてもネバネバするんでね)

出典:コスモピア eステーション『英語でおしゃべり スモールトークに強くなる』

Pick up!キーワード

  • not so much:あまり、それほどでもない
  • taste:味
  • foreigner:外国人
  • have a problem with~:~のことで困る
  • stringy:糸を引く

上の会話では「糸を引く」という意味の「stringly」で「ネバネバする」と言うニュアンスを表していますが、納豆など食べ物の「ネバネバ」を表すときは、「sticky」という単語がよく使われます♪

☆ネイティブとの英会話をスムーズにしてくれる、ちょっとした世間話(スモールトーク)に慣れて、英語力を磨きましょう♪明日のレッスンもお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

1日1つずつ覚えよう!朝のひとこと英語レッスン

毎朝1つずつ覚えたい英語の使えるフレーズをご紹介♪
Written by

編集部(協力:eステ)

【英語トレーニングWebサイト】https://e-st.cosmopier.com/

コスモピアeステーション(eステ)』は、オンラインベースの語学学習プラットホームです。
シャドーイングをメイントレーニングに捉えた「英語聞き放題コース」や、やさしい英語をたくさん読む多読ができる「英語読み放題コース」のほかに、オンライン英会話のネイティブキャンプさんとのプロジェクトで、聞く・読む・話すがすべてトレーニングできる「英語話し放題コース」も好評展開中です。

連載記事一覧

今日の朝の人気ランキング