5分で簡単!体の芯からポカポカになる「チャイチョコレート」

 

おはようございます!料理家・国際中医薬膳師の齋藤菜々子です。

前回のレシピ(レンジで作る燃焼春雨スープ)は、いかがでしたか?

今日は、バレンタインウィークにぴったりの、簡単チョコレートホットドリンクをご紹介します。チャイというとちょっと面倒なイメージがあるかもしれませんが、今回の材料はいたってシンプル!

簡単に作れて、体が温まるドリンクですよ♪

今週のセルフケア食材「紅茶、生姜、シナモン」

セルフケア食材「紅茶、生姜、シナモン」

この3つの食材はいずれも、薬膳では「温熱性」といい、体を温めてくれる食材です。なかでも、生姜とシナモンは、それぞれ実は生薬としても使われている素材。体を温めて免疫力を上げたり、冷え性の薬として使われています。

さらに実は、身近な飲み物である紅茶にも、うれしい薬膳的な効能が。紅茶は体を温める飲み物なので、冬場や冷え性の方、巡りの大切な女性にはとくにおすすめです。

そして、これらすべてが入ったチャイは、まさに冬にピッタリの飲み物。カフェなどでもぜひ、冷えの気になる方は注文してみてくださいね。

今回は、そんなチャイにひと手間加えて、バレンタインにもおすすめの一品をご紹介します。

5分で簡単!体の芯からポカポカになる「チャイチョコレート」

5分で簡単!体の芯からポカポカになる「チャイチョコレート」

材料(2杯分)

  • 牛乳 200ml
  • 板チョコ 1/2枚
  • すりおろししょうが 小さじ1
  • シナモンパウダー 小さじ1/6
  • 紅茶ティーバッグ 1個

作り方

1) 鍋に水150ml(分量外)を沸かし、紅茶のティーバッグを入れたら火を止め、蓋をして3分蒸らす。

2) 牛乳を注いで湯気が立つくらいまで温める(沸騰させないように注意する)火を止めて生姜、シナモン、手でくだいた板チョコを入れて、溶かす。

ポイント

  • 牛乳は沸かすと膜がはりやすいので、沸騰させないように弱火であたためてください
  • 板チョコは分離しやすいので、溶かすときには火を止めましょう
  • 家にスパイスがある方はカルダモン、クローブなどを加えるとより本格的な味わいになります♪

◎Instagramにて薬膳や料理教室について発信中です。

齋藤菜々子 Instagram:@nanako.yakuzen

☆この連載は【毎週月曜日】に更新します。次回もお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

働く女子の簡単セルフケア朝ごはん

薬膳に詳しい料理家さんに教わる、忙しい朝でもできる「セルフケア」朝ごはんレシピ♪
Written by

料理家 齋藤菜々子

料理家・国際中医薬膳師

IT企業で営業を経験後、料理家のアシスタントを務め独立。アシスタントの傍ら、日本中医学院にて中医学を学び国際中医薬膳師を取得。
「今日からできるおうち薬膳」をモットーに、身近な食材のみを使ったつくりやすいレシピにこだわり、家庭で毎日実践できる薬膳を提案している。東京・自由が丘にて料理教室を主宰。

Instagram:@nanako.yakuzen

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング