5時起きさん達のインタビューまとめ 第2弾

今年も残り1週間ほど、新しい年がやってきます。新年は新しいことを始めるにはピッタリのタイミング。
来年こそ早起きして朝活にチャレンジしてみてはいかがでしょう。第1弾に続き、5時には起きて、自分らしく心地よい朝を過ごしている先輩”朝美人”さん達の朝時間の使い方をご紹介します。

近くの公園へ一時間ほど散歩に!


朝特有の静かな空気を感じながら読書に没頭することが、毎朝の楽しみだという、イラストレーター山本香織さん。元気の源は友人夫妻が心をこめて作ってくれる有機無農薬野菜。その野菜で作るお味噌汁やぬか漬けの美味しさは格別。定番の朝ごはんはシンプルな和食です。
◆インタビュー詳細はこちら
イラストレーター 山本香織さん
http://www.asajikan.jp/asabijin/interview/archives/196


朝起きたら、10分間のヨガタイム!


モデル・ヨガインストラクターと、忙しい野沢和香さんは、仕事の日にも、ベッドの中で体を伸ばした後、軽く10分のヨガをするそう。休日は、体調に合わせたヨガをゆったりと行います。ヨガの後は、白湯を飲み、フルーツやスムージーで酵素をとることを毎日欠かしません。美容・健康への気配りも朝からしっかりされています。

◆インタビュー詳細はこちら
モデル・ヨガインストラクター 野沢和香さん
http://www.asajikan.jp/asabijin/interview/archives/2663


家事と仕事、両立の鍵が「朝時間」


幸せ住空間セラピストの古堅純子さんの習慣は、朝の「ついで掃除」。新聞を取るついでにサッと玄関のたたきを拭いたり、トイレに入ったついでにサッと汚れを落としたり。床拭きは、気になる二の腕をしっかり意識してやるから、身体もお部屋もスッキリ。朝に30分でも余裕をもって家事をすることで、週末を家族とゆっくり過ごすことができるようになります。

◆インタビュー詳細はこちら
幸せ住空間セラピスト 古堅 純子さん
http://www.asajikan.jp/asabijin/interview/archives/3231


貴重な「朝時間」を、みんなと共有できる幸せ!


下北沢で朝の演劇「朝劇」に出演する、女優の関森絵美さん。朝劇を通して、朝から人と出逢う素晴らしさを体感。朝日を浴びて、太陽さんに「おはようございます」と挨拶をすることが習慣とか。身体がリセットされ、今日もがんばろうという気持ちになれるそうですよ。

◆インタビュー詳細はこちら
女優、歌手 関森絵美さん
http://www.asajikan.jp/asabijin/interview/archives/3828


朝の自分時間で、育児ストレスから解放!


うさぎカフェオーナー、畑中ひとみさんの朝の楽しみは、大好きな香りに包まれたリラックスの時間、ヨガやマッサージをする時間を持つこと。息子さんがうまれ、自分の時間を持つことが本当に難しくなった時、思い切って朝4時起きに。睡眠時間そのものは減ったはずなのに、大好きなことをやるようにした途端、イライラが減り、家族みんなの笑顔が増えたそうです。

◆インタビュー詳細はこちら
うさぎカフェオーナー 畑中ひとみさん
http://www.asajikan.jp/asabijin/interview/archives/695


【おすすめ記事】早起きさん達のインタビューまとめ


4時起きの朝美人さん達のインタビューまとめ第1弾。ラジオ体操、英会話レッスンを楽しむ公務員の朝美人さん、5キロのランニングが日課の人気料理家さん。仕事も家事も両立させている方々の朝活エッセンスとは?

◆早起きさん達のインタビューまとめ
http://www.asajikan.jp/topics/171/


いかがでしたか?「朝時間.jp」は、素敵な朝の過ごし方や、楽しみ方のヒントをお届けしています。
新しい一年のはじまりに合わせて、自分らしい理想の朝を過ごせるようになりますように。

関連記事

この記事を書いた人
Nice to meet you!

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング