素材ひとつで簡単!秋の定番にしたい「かぼちゃのマヨネーズソテー」

 

おはようございます!

今日は、今が旬の「かぼちゃ」を使って、日々の食卓やお弁当にとっても便利な副菜「かぼちゃのマヨネーズソテー」をご紹介します。

使う材料は、「かぼちゃ」のみ味付けはマヨネーズとカレー粉のみで、失敗しらず!(カレー粉がない場合、黒こしょうたっぷりで美味しい)

煮込むのに時間のかかるかぼちゃの煮物やかぼちゃサラダより、断然簡単にできます。我が家の秋の定番副菜に仲間入り決定です。

子どもから大人まで、みんなが大好きな食べやすい味ですよ♪

素材ひとつで簡単!秋の定番にしたい「かぼちゃのマヨネーズソテー」

素材ひとつで簡単!秋の定番にしたい「かぼちゃのマヨネーズソテー」

材料(作りやすい分量)

  • かぼちゃ    1/8個(200g)
  • マヨネーズ   大さじ1
  • カレー粉または黒こしょう   適量
  • (お好みで彩りに)パセリみじん切り・パプリカパウダー など

作り方

1) かぼちゃは種とワタを取り除き、ふんわりラップをして30~45秒レンジで加熱する。(切りやすくするために少しだけ加熱しておきます)

2) かぼちゃを1センチ弱の幅にスライスする。

3) フライパンにマヨネーズを熱する。マヨネーズが沸々したらかぼちゃを並べ、弱めの中火で焼き色がつくまで両面焼く。(火が通っているか竹串で確認しましょう)

4) お皿やお弁当に盛り付けて、上から少し(ふたつまみくらい)カレー粉、または黒こしょうをふりかけて完成。お好みで、パセリやパプリカパウダーを飾る。

いかがですか?

すっごく簡単なのに、かぼちゃがほくほくで美味しいレシピです!ぜひ、試してみてくださいね(^-^)

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は<毎週火曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング