煮物よりずっと簡単!ほくほく「かぼちゃのバターソテー」

 

おはようございます!

いよいよ秋!朝の起床時も寒くなってきましたね(^-^)秋と言えば「食欲の秋」

きのこやお魚も美味しいですがなんといっても「芋・栗・かぼちゃ」ですね。

ほくほくとしていて甘くて好きです!とくにさつまいもやかぼちゃは、大学芋や煮物にして朝ごはんやお弁当で大活躍です。

ただ、煮物も大学芋も意外と手間と時間がかかるので、今日は簡単にできる「ソテー」をご紹介します。

おかずにあと一品ほしいときにはぴったりですよ♪

煮物よりずっと簡単!ほくほく「かぼちゃのバターソテー」

かぼちゃのバターソテー

材料(2人分)

  • かぼちゃ   1/8個
  • 玉ねぎ  1/4玉
  • ブロックベーコン   50g
  • バター      5g
  • 醤油     小さじ1
  • オリーブ油   小さじ2
  • 塩、黒胡椒

作り方

1) かぼちゃは種とわたをスプーンで取り除き、さっと水で洗いラップをしてレンジで1分半加熱する。玉ねぎは薄切り、ベーコンは5mm幅の棒状に切る。

※生のかぼちゃは、軽くレンジにかけると切りやすくなります!

2) (1)のかぼちゃは、1センチ幅の食べやすい大きさに切る。(お弁当に入れるときは少し小さめがおすすめ)

3) フライパンにオリーブ油を熱して弱めの中火でかぼちゃをじっくり焼く。(両面に焼き色がついてやわらかくなるまで)

4) かぼちゃを端によせて、手前でベーコン・玉ねぎを炒めて、玉ねぎがしんなりしたらバターと醤油を加える。さっと炒めあわせ、塩・胡椒で味をととのえる。

ポイント

  • バターは先に入れると風味が飛ぶので仕上げに入れましょう!

いかがでしょうか。かぼちゃはじっくり焼くと、ほくほくで甘みも増します。ぜひ、弱めの中火でじっくり…の焼き方をお試しください!

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング