5分焼くだけで簡単!絶品「新玉ねぎのおかかバターご飯」

 

おはようございます!料理家の村山瑛子です。

今日は、5分焼くだけで絶品!「新玉ねぎのおかかご飯」のレシピをご紹介します。

今が旬の新玉ねぎは、辛みが少なく、甘くてみずみずしいのが特徴です。生のままサラダなどで「シャキシャキ食感」を楽しむのもおすすめですが、加熱すると甘みが増して、とろりとした食感や美味しさが楽しめます。

そんな新玉ねぎを醤油だけで焼き、ごはん、かつおぶし、バターをのせるだけという、シンプルで簡単なおかかごはんは、忙しい朝にぴったり!5分程度でチャッチャッと作れて、レシピも要らないくらい簡単なんですよ♪

5分焼くだけで簡単!絶品「新玉ねぎのおかかバターご飯」

5分焼くだけで絶品!簡単「新玉ねぎのおかかご飯」

材料(2人分)

  • 新玉ねぎ       1/2個
  • 醤油       小さじ2
  • バター    14g
  • かつおぶし      ひとつまみ
  • サラダ油    小さじ1/2
  • ごはん       適量

作り方

1) 新玉ねぎは繊維を断つように1cm幅に切る。

2) フライパンに油を熱して、弱めの中火で(1)を焼き色がつくまで両面焼く。

※片面に焼き色がついてひっくり返したら、フライパンでしばらく押し付けながら焼くときれいに焼き色がつきます。

※新玉ねぎをつま楊枝で刺してから焼くと、バラバラにならずにきれいに焼けます。

3) 一度火を止めて、フライパンの温度が少し下がったら醤油をかけ、火を弱火にして両面にからめる。

4) ごはんの上に(3)をのせ、かつおぶし・バター・醤油(分量外)をお好みでかけて完成。

いかがですか?とっても簡単にできる、新玉ねぎの美味しい今だけのお楽しみメニューです♪ぜひ、お試しくださいね!

★最新情報を随時更新中!村山瑛子 公式Instagram:@murayamaeiko

☆この連載は【毎週火曜日】更新です。次回もどうぞお楽しみに!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

朝ごはんの人気ランキング