BLOG

昭和の東北が舞台!四人家族の暮らしが愛おしい一冊『エデンの東北』

 

朝読書におすすめの本をご紹介する『まっこリ~ナのCafe BonBon』。小説やエッセイ、暮らしや料理の本など心に効く本をセレクトしています。

今日の「まっこリ~ナのカフェボンボン」の本棚は、『エデンの東北』

漫画家の深谷かほるの代表作のシリーズ。1970年代の東北に暮らす人々を描いた心にしみるコミック作品です。本書はシリーズ最新作です。


エデンの東北 18
著者:深谷かほる
出版社:竹書房

『エデンの東北』は、ちょっと疲れたときや気持ちが落ち込んでいるときにオススメしたい本。読めばきっと元気がわいてきます。また明日がんばれそうって思えるんです。

小学生の「お姉ちゃん」を主人公にした仲良し四人家族、吉田家の物語。また、高校生の織田くんの学校生活にまつわるエピソードも描かれています。クリスマスも大晦日もドタバタして大騒動な吉田家だけど、家族四人がそろっておこたでホッとひと息ついて。聞こえてくるのは除夜の鐘。外には雪が降り積もっているけれど、家のなかはあったかい。

やんちゃなお姉ちゃんや高校生たちの日常に笑ったあと、ホロリとしてちょっと切ないのは、この物語の舞台が1970年代だからでしょうか。今から50年も前のことなんですよね。私は表紙カバーの絵を見ただけで、胸の奥がつんとします。

一話読み切り型のスタイルなので、シリーズのどの巻からでもどうぞ。

ラブ&ピースな一日を。
Love, まっこリ〜ナ

「まっこリ~ナのカフェボンボン」を読んでくださってありがとうございます。「カフェボンボン」が心ときめく本との出会いの場となりますように。

*朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』連載一覧はこちらです。
https://asajikan.jp/topics/cafebonbon/

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』はこちら>>

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝読書のすすめ『まっこリ~ナのCafe BonBon』

公式ブログ
小説から絵本まで、編集者が選ぶ”朝読書”におすすめの1冊
Written by

まっこリ〜ナ

編集者・ライター

出版社勤務を経てフリーランスに。図鑑や写真集、子どもの本や雑誌などの編集に携わる。本がくれる愛のチカラを糧に生きる日々。いちばん好きな本の主人公は長くつ下のピッピ。
趣味は草花園芸、編み物、ランニング、スポーツ観戦。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング