いざという時の非常食に!フワフワで美味しいパンの缶詰「PANCAN」

 

9月9日:今日は「救缶鳥の日」

「救缶鳥(きゅうかんちょう)」は、缶の中にパンが入っている災害時用の非常食。

いつ発生するか分からない災害に備えて、会社やおうちに非常食を準備している方も多いと思います。

今日は、「おいしい!」と人気の、缶詰に入った非常食用パン「PANCAN」をご紹介します♪

いざという時の非常食に!フワフワで美味しいパンの缶詰「PANCAN」


パン・アキモト PANCAN パンの缶詰め 6缶セット(ブルーベリー・オレンジ・ストロベリー×各2缶)

非常食といえば「乾パン」が定番ですが、固くてぱさぱさしていて、あまり味がない…なんて印象を持っている方も多いはず。

今日ご紹介するのは、「乾パン」ではなく「缶入りパン」。

非常食として長期保存ができるパンの缶詰「PANCAN(パンキャン)」で。

このPANCAN、フワフワで美味しいパンが入った缶詰で、なんと製造より37ヶ月もの長期保存が可能!あのNASAの基準をクリアしていて、「スペースシャトル」にも積載実績がある商品なのだとか。

PANCANのパンは、パサパサ感がなく、しっとりと柔らかい食感が特長。お年寄りやお子様も食べやすいですよ。

また、味の種類が豊富な点もgood!「オレンジ」「ストロベリー」「ブルーベリー」のフレーバーがあるので、数日食べ続けても飽きにくいのが嬉しいですよね。

もっといろんな味を楽しみたいという人には、「定番人気シリーズ」も。

保存期間は製造より13ヶ月と短くはなるんですが…「ビターキャラメル」や「チョコクリーム」、「はちみつレモン」など、スイーツのようなフレーバーが楽しめますよ!

*****

非常食というと、クッキーやビスケットなどの固い食べ物ばかりを想像しますが、柔らかいフワフワのパンがあるだけで、災害時の心を癒やしてくれるはず。

この機会に、非常食はもちろん、防災グッズなどいざという時の備えがしっかりできているか、見直してみませんか?

「PANCAN(パンキャン) おいしい備蓄食シリーズ」

「救缶鳥の日」とは?

栃木県那須塩原市に本社を置く株式会社パン・アキモトが制定。同社が開発した缶の中にふわふわのパンが入っている賞味期限3年の災害時用の非常食「救缶鳥」をより多くの人に知ってもらうのが目的。賞味期限が残り1年となったときに回収の案内を出し、集まった「救缶鳥」は災害にあった国や地域に運ばれ、国際貢献にも被災者支援にも活用される。日付は「救缶鳥」が誕生した2009年9月9日から。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング