夏野菜がおいしい季節!簡単にできる「なすの浅漬け」の作り方

 

6月17日:今日は「国産なす消費拡大の日」

気温が高くなってくると、なすやきゅうりなどの夏野菜がおいしく感じられますよね♪どちらも1年中食べられますが、なすに関していえば、旬は6月〜9月頃だそう!

なすは油との相性がいいので、揚げなすや麻婆茄子などこってりしたお料理もおいしいのですが…今日は私がおすすめの、なすの浅漬けについて語らせてください!

夏野菜がおいしい季節!簡単にできる「なすの浅漬け」の作り方

夏になると食べる機会が増えるのが「浅漬け」。暑くて食欲がわかないときも、浅漬けがあれば、白いご飯やお茶漬けと一緒にさっと食べられますよね♪

スーパーやコンビニでもいろいろな種類が販売されていますが、実は浅漬けはお家でも簡単に作れるんですよ!

漬ける時間が短いので、時間がないときでもすぐに作れますし、「塩分を控えめにしたい」「生姜風味もプラスしたい」など自分好みのアレンジも簡単です。

例えば、私が好きな「なすの浅漬け」の作り方をご紹介すると…

1) 食べやすい大きさになすを切る(縦に8等分したり、縦に4等分にしてから斜め切りや乱切りにしたり)

2) 切ったなすに適量の塩をまぶして揉み、しばらく放置する。(ボウルでも、厚手の保存袋でもOK)

3) なすから水分が出てきしんなりとしたら、ギューっと水分を絞って器に盛り、完成

…と、とっても簡単なんですよ!

コツは、なすを程よく揉むこと、そして食べる前にギューっと絞って水分を切ることくらい。

塩味だけでも十分においしいですが、刻んだしょうがを一緒に漬けたり、塩の代わりに白だしや塩昆布で味付けてもOK。

食べるときは、刻んだ大葉やミョウガをのせるとさらに夏らしいさわやかな味わいが楽しめますよ♪

浅漬けはなすに限らず、きゅうりやキャベツ、かぶ、水菜などでもできますよ。

おいしそうな夏野菜を見かけたら、ぜひ試してみてください☆

「国産なす消費拡大の日」とは?

冬春なすの主産6県(高知園芸連、全農ふくれん、熊本経済連、全農岡山、佐賀経済連、全農徳島)で構成する冬春なす主産県協議会が制定。4月17日の「なすび記念日」とともに、毎月17日をなすの消費を増やす日にするのが目的。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング