朝ごはんはこれ1つでOK!ボリューム満点「ナポリタンマフィン」♪

おはようございます、フードデザイナーのタラゴンです。

さー、今週も連載「手軽でおいしい『朝すぐスープ』と簡単ごはん。」で、朝すぐできるスープとそれにあう簡単ごはんをご紹介いたします!略して「朝すぐ」

(前の連載『スープ&スムージーレシピで フレッシュモーニング』はバックナンバーで引き続きご覧いただけます)

朝忙しい時でも「朝すぐスープや簡単ごはんを食べたい!」という方にぴったり、1日の目覚めがしゃっきりとするレシピをお届けします。

フライドオニオン

今日の主役はこちら、たまねぎ。

ビタミン豊富なたまねぎは、玉ねぎの辛味成分「硫化プロピル」や香りの成分である「アリシン」などの硫黄化合物は血液さらさら効果に効くと言われています。

ビタミンB1の吸収を高め疲労回復効果UP!そして血液さらさら効果があるのも有名ですね。

今日はみじん切りにして飴色になるまでしっかり炒めて…という手間のかかる行程をはぶき、便利な市販のフライドオニオンを使った超時短レシピに。というわけでまずは材料の紹介です。

【朝ごはんはこれ1つでOK!ボリューム満点「ナポリタンマフィン」♪】

朝ごはんはこれ1つでOK!ボリューム満点「ナポリタンマフィン」♪ 

材料&分量(ミニマフィン8個分、マフィン型5〜6個分)

  • フライドオニオン 20g
  • ハム 4枚
  • パルミジャーノチーズ 10g
  • 卵 1個
  • 砂糖 30g
  • パセリ 大さじ1 (フレッシュパセリなら1枝分)
  • 粗挽き胡椒 少々
  • (A)サラダ油 大さじ1
  • (A)トマトケチャップ、牛乳 各・大さじ1
  • (B)薄力粉 100g
  • (B)アーモンドプードル 20g
  • (B)ベーキングパウダー 小さじ1

作り方・手順

1)  はじめに、オーブンを180度に予熱しておく。

2) ハムは8mm角に切り、パルミジャーノとフライドオニオンは半量にわけておく。(半分は飾り用)

3) ボウルに卵、砂糖を加え泡立て器で混ぜる。(A)も加えよく混ぜる。

4) ボウルに上に目の細かい「ざる」や粉ふるいをのせ(B)をふるいながら加え、ゴムベラで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。(1)と半量にしたパルミジャーノとフライドオニオンを加えさっくり混ぜる。

5) マフィン型の7分目まで(4)の生地を入れ、上から残りのパルミジャーノとフライドオニオン、粗挽き黒胡椒の順にかける。180度で予熱したオーブンで20分焼けばできあがり。

調理のポイント

  • パセリがなければ小ねぎなどでもOK!
  • 今回はフレッシュパセリとすりたてのパルミジャーノを使いましたが、もちろん粉チーズでも美味しくできます。フライドオニオンの香ばしさ、上にかけたパルミジャーノのカリカリ感があとひく美味しさです。

今日はフライドオニオンを使ったレシピをもうひとつご紹介しますね。

【5分で完成、フライドオニオンでオニグラスープ♪】

IMG_5527

調理時間:5分
人数:1人分

材料&分量

  • バゲット 2枚
  • とろけるチーズ 適量
  • (A)フライドオニオン 大さじ2.5
  • (A)顆粒コンソメ 小さじ1
  • (A)無塩バター 5g
  • (A)熱湯 200ml
  • 塩胡椒 適量
  • トッピング用・パセリ 適量

作り方・手順

1) バゲットにチーズをのせ溶けるまでトーストする。

2) マグカップに(A)を注ぎ、混ぜたら塩胡椒をする。

3) (1)のトーストを(2)のスープの上に、仕上げにパセリを飾りできあがり。

今までのスープ&スムージーはこちら(>>>https://asajikan.jp/asagohan/soup-smoothie/)をチェックしてくださいね♪※リアルタイムで毎朝インスタオフィシャルブログ「タラゴンの挿し木」を更新中。お弁当まとめや、ホームパーティーまとめもブログでチェックして♪ ※毎日更新中!

タラゴンの挿し木(お料理ブログ)※毎日更新中!
http://ameblo.jp/tarragon

インスタグラム(おいしい日常を日々更新♪)
http://instagram.com/junko_ok/

☆この連載は<毎週土曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに。

この記事を書いた人
Nice to meet you!

手軽でおいしい「朝すぐスープ」と簡単ごはん。

忙しい朝でもお手軽おいしい♪簡単スープとごはんのレシピ
Written by

タラゴン(奥津純子)

(フードデザイナー)
「楽しんで食べられる空間デザイン」がコンセプト。
フードの盛り付け、食卓ディスプレイ、食品パッケージ、梱包・ラッピングなど、ニー
ズとシーン合わせ、「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理
家。
代表レシピ書籍の、「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社)をはじめ、雑誌へ
のレシピ提供、コラム執筆、企業メニュー開発、料理講師、ケータリング、テレビ・
ラジオ出演等で活躍中。

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング