BLOG

早起きで-5kg!ダイエットに成功した私が考える朝活のメリットとは

毎週水曜日の朝、会員制朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただきます♪

おはようございます!渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのれいちぇる(@rei92x)です。

バルーン

最近何かと話題の「朝活」。東京都では通勤時間をラッシュとずらす新しい働き方「時差Biz」を実施していたり、2020年東京五輪のフルマラソンが6時スタートに決定したりと、朝の時間を有効に使うことが見直されてきています。

きっと皆さんも「早起きして優雅な朝を過ごしたい」と思ったことが一度はあるはず!

今回はそんな朝活を実践することで、自分のための時間はもちろん、理想のスタイルまで手に入れた私が、早起きのコツ朝活がダイエットにもたらす影響についてご紹介します。

朝活の8つのメリット

朝の公園

私が朝渋に入ったのは昨年の10月。参加の理由はもちろん、早起きしたい!ただそれだけでした。

当時は「朝活ってかっこいい」というイメージで始めてみたのですが、実際に早起きをしてみるとそのイメージ以上にメリットがたくさん…!

1) 早寝早起きによって毎日の生活リズムが整う

2) お肌のゴールデンタイム(22時~翌2時)に眠ることができる

3) 睡眠の質が良くなって痩せやすい身体

4) 朝型化することで代謝量があがり痩せやすくなる

5) 飲み会が減るので、節約&ダイエットが捗る

6) モーニングセットはコスパがいい

7) 通勤ラッシュを回避できるので無駄なストレスが減る

8) 朝活の仲間が見つかるので、自然と朝の予定が増える→さらに朝型化が進む

ざっと思いついたものを書き出してみましたが、もちろんこれ以外にもまだまだメリットはあります!

ちなみに私は朝活を始めた10月から、生活リズムや食生活を変えたことで体重-5kg/体脂肪率-5%の減量に成功しました。

朝活がダイエットにもたらす良い影響と早起きのコツ

朝渋メンバーのれいちぇるさん

朝活がダイエットにもたらす良い影響について、上述のメリットでも少し触れていますが、さらに紹介していきます。

生活リズムを朝型にシフトさせると夜の時間に余裕ができ、自炊によって食生活を改善できたり、お風呂にゆっくり浸かることができたりと、ダイエットへの近道になります。

また、睡眠の質が悪かったり睡眠時間が短いとホルモン分泌のリズムが崩れ、必要以上に食べてしまうという研究結果も出ています。つまり睡眠を制することができれば、キレイをも制するのです!

そして、早起きのコツはいたってシンプル。

ずばり、早く寝る

とはいっても早く寝るためには、夕ご飯や入浴時間を逆算してすませておく必要があります。質のいい睡眠をとるためには、寝る3時間以上前に夕ご飯を、90分前に入浴をすませておくのが理想的です。

もう一つのコツは、翌朝にやりたいこと楽しみなことを思い浮かべながら寝る。

例えば、読みたい本を枕元に置いて寝る・翌朝に食べたい朝食を用意しておく・モーニングの予定を入れるなど、わくわくした心で眠ると次の日スムーズに起きられるようになりますよ。

朝活で有意義な朝時間を過ごせば、きっと理想の自分に近づけるはず。ぜひみなさんも朝活にチャレンジしてみてください♪

それでは、いってらっしゃい!

朝渋ONLINEのご紹介

朝の楽しみの一つになるかも!?朝渋が、全国どこからでもお楽しみいただけるようになりました。ぜひチェックしてみてください!

▼早起き×読書サロン「朝渋ONLINE」

https://online.asa-shibu.tokyo/

プロフィール

朝渋メンバーのれいちぇるさん

れいちぇる

ライティング・写真・不動産仲介業・スマホアドバイザー・SNS運用など、フリーランス×パラレルワーカーとして活動中。ミーハーガジェットおたくとして、ブログやTwitterにてガジェット情報も発信している。

Twitter:https://twitter.com/rei92x
Instagram:https://www.instagram.com/rei92x/
note:https://note.mu/rei92x
ブログ:れいちぇるブログ

Photo by れいちぇる / ぽんず

この記事を書いた人
Nice to meet you!

わたしの早起き体験記 by 朝活コミュニティ「朝渋」

公式ブログ
朝活コミュニティ「朝渋」のメンバーが綴る、早起きを習慣にするためのコツ♪
Written by

朝渋(朝活コミュニティ)

渋谷を中心に朝7:30から活動する朝活コミュニティ「朝渋」。代表は、幼少期から5時起き22時寝を習慣としている「5時こーじ」(井上皓史)。「日本の朝を変える」を理念に掲げ、できるだけ多くの人が自分らしい人生の基盤を作れるように、早起きを習慣化するための活動を行っている。活動内容は、話題書籍の著者を呼ぶ「著者と語る読書会」。また、毎日メンバー同士が就寝・起床時間をオンラインで報告する活動や、メンバーのやりたい!を朝に叶えるために、50を超える部活動を行っている。20191月より全国どこからでも参加できる早起き×読書サロン「朝渋ONLINEを始動。
https://online.asa-shibu.tokyo/

 

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝美人スタイルの人気ランキング