BLOG

「自分という会社を経営すること」の第一歩!早起きするための夜習慣3つ

 

渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのみなさんに、早起きの魅力やコツをご紹介いただきます♪

おはようございます!渋谷の朝活コミュニティ「朝渋」メンバーのねーあかです。

中学生の頃、伊東美咲さん・亀梨和也さん主演の月9ドラマ「サプリ」を見たのがきっかけで「広告代理店で働きたい!!」と思い続け、現在広告代理店に就職し、営業職をしています。

渋谷の朝

そんな私が朝活をはじめたきっかけは、1日24時間では足りないと切実に思ったから。時間を生み出すには、劇的に生活習慣を変える必要があると思い、3カ月間で集中的に朝活に取り組む「朝渋KNOCK」に即刻入会しました。

早起きは「自分という会社を経営すること」の第一歩

人生とは今日一日のことである。(デール・カーネギー)

私がとても大切にしている言葉です。

朝活をはじめて一番の変化は、自分自身が今日一日を何のために、何をして過ごすのか、自分と向き合い、内省する習慣ができたことです。年間・月間・デイリーのMy経営計画を立てて、定期的に振り返りミーティングを実施しているような感覚ですね!

なぜ、早起きが「自分という会社を経営すること」の第一歩かというと

1日24時間の中で最もコントロールが難しいのは「朝」

だと思ったからです。

朝の女性

早起きを継続することって結構難しいと思うんですよ、だって、少し目覚めつつも二度寝する瞬間とか、ベッドでゴロゴロしている時って最高ですもん、、!だからこそ、早起きができることは自分自身をコントロールできるだけの力を備えた状態だと思っています。

たった3つ!「朝」起きるための「夜」の習慣

朝起きるためには、実は夜の過ごし方が大事だと身をもって感じたので、私の3つの習慣をシェアさせてください♪

1. 寝る前に毎晩同じ音楽を聴きながら寝る(難易度:★☆☆)

「この音楽がかかったら寝る」という睡眠のスイッチを入れるための習慣として取り入れています。音楽アプリで「睡眠 ヒーリング」で検索すると沢山出てくるのでぜひ見てみてください。スリープタイマーで15分に設定し、そのまま眠りにつきます。

2. お風呂は就寝の1時間前までに入る(難易度:★★☆)

人の体は深部体温が下がることで、眠くなり良質な睡眠がとれるといわれています。体温が上がっている状態で寝ると夜中に目覚める等の原因にもなるようなので、仕事から帰ってきてすぐ寝たいときには、体を温めすぎないシャワーにすることもおすすめです。

3. iPhoneをベッドに持ち込まない(難易度:★★★)

これが案外一番難しい…SNSやネットサーフィンをしていると、あっという間に1時間経っていることも多々あって恐ろしいですよね。。。携帯とは適度な距離感を保つことが早寝のカギです。

最後に。早起きできなかった日はエネルギーチャージの日!

早起きに取り組む時、早起きできなかった日の自分を責めないであげたいなと思います。

私自身も早起きできなかった日は「体が疲れてたんだな~こんな日もあるある!」と考えるようにしていて、ポジティブに早起きにチャレンジし続けていきたいなと思っています!

朝渋オンライン

日本最大級の朝活コミュニティ。月に4回のイベント視聴を通じて、「人生を自分で選択するヒント」が得られます。

https://community.camp-fire.jp/projects/view/243458

ねーあかさんのプロフィール

都内の広告代理店で営業職として勤務。「日常のあるあるから、非日常のワクワクを生み出す」を掲げて、さまざまな企画コンペ等に挑戦中!

★本連載は、毎月第2・第4水曜日に更新します!次回もどうぞお楽しみに♪

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

わたしの早起き体験記 by 朝活コミュニティ「朝渋」

公式ブログ
朝活コミュニティ「朝渋」のメンバーが綴る、早起きを習慣にするためのコツ♪
Written by

朝渋(朝活コミュニティ)

渋谷を中心に朝7:30から活動する朝活コミュニティ「朝渋」。代表は、幼少期から5時起き22時寝を習慣としている「5時こーじ」(井上皓史)。「日本の朝を変える」を理念に掲げ、できるだけ多くの人が自分らしい人生の基盤を作れるように、早起きを習慣化するための活動を行っている。活動内容は、話題書籍の著者を呼ぶ「著者と語る読書会」。また、毎日メンバー同士が就寝・起床時間をオンラインで報告する活動や、メンバーのやりたい!を朝に叶えるために、50を超える部活動を行っている。20191月より全国どこからでも参加できる早起き×読書サロン「朝渋ONLINEを始動。
https://online.asa-shibu.tokyo/

 

連載記事一覧

朝美人スタイルの人気ランキング