お花見にいかが?春らしさ満点「おにぎり」アレンジ3つ

おむすび

4月6日:今日は「天塩 塩むすびの日」

新年度から「お弁当生活を始めた!」という方も多いと思います。白いご飯にたくさんのおかずが並ぶお弁当も嬉しいですが…忙しい朝や寝坊した日は、手軽に作れてバリエ豊富な「おにぎり」が便利ですよね♪

今日は、そんな毎日のお弁当にはもちろん、お花見や公園ピクニックにもぴったりな「おにぎり」アレンジをご紹介しますね☆

お花見にいかが?春らしさ満点「おにぎり」アレンジ3つ

「桜えび」アレンジ

まずおすすめなのが、乾物の「桜えび」を使ったアレンジです。

桜えびのピンク色が春にぴったり♪お花見弁当はもちろん、普段のお弁当も明るく華やかになりますよ。

使い方はとっても簡単で、お塩と一緒にアツアツご飯に混ぜて、握るだけ。おおきな桜えびなら、荒く刻んでも。

桜えびと一緒に、白ごまや大葉、塩昆布、チーズなどを合わせたアレンジもおすすめです◎

「生ハム」アレンジ

お花見にぴったり、サクラ色♪簡単「生ハムおむすび」(byまきあやこさん)

続いてご紹介するのが「生ハム」を使ったアレンジ。生ハムは具材にするのではなく、海苔の代わりにクルっとおにぎりに巻いていただきます。

バラの花のようになり、薄いピンク色がとってもおしゃれになりますよ。

生ハムに塩気があるので、おにぎりの味付けは薄塩だけでもよいですが、小さく切ったベビーチーズやコショウ、オリーブオイルなどを加えても◎

お酒のおつまみにも出せそうなおすすめアレンジです。

「オイル」を使ったアレンジ

最後は、お好みの「オイル」を使ったおにぎりアレンジ。オイルおにぎりにすることでコクが加わるだけでなく、おにぎりが乾きにくくなり、冷めてもしっとりおいしく楽しめます。まさに、春の行楽シーンにぴったり♪

オイルは、オリーブオイルやごま油、サラダ油、米油などお好みのものでOK。

具材を選ばず風味も豊かになるので、一緒に詰めるおかずがちょっと物足りないな…というときや、おにぎりをちょっとリッチな味わいに仕上げたいときにもおすすめです。

***

つい同じような具材になってしまうおにぎりですが、春っぽく仕上げたり、お出かけ向きにアレンジすると、お花見やピクニックがもっと楽しめると思います!

簡単にできる春おにぎりアレンジ、ぜひ試してみてくださいね〜!

「天塩 塩むすびの日」とは?

「赤穂の天塩」を販売する株式会社天塩が制定。天塩は赤穂浪士で有名な赤穂の地、東浜塩田(1612年開業)で江戸時代より続く、にがりを戻す(差す)塩づくりによって仕上げられたおいしい塩。この伝統ある天塩で日本の和食文化の象徴のひとつである「塩むすび」を作り、多くの人に味わってもらうのが目的。日付は4と6で「塩(4)むすび(6)」と読む語呂合わせから。

▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → https://apple.co/2RK3Dcj

この記事を書いた人
Nice to meet you!

コラム「今日は何の日?」

「今日は○○の日」にまつわるデイリーコラム♪
Written by

なっちゃん

テレビ番組制作会社の勤務を経て、ライターへ転身。グルメ、ライフスタイルの記事執筆が得意です。朝ごはんが大好きで友人と2人で朝ごはんのお店を紹介するブログ【「朝ごはんソムリエ」になってみた】を運営中。朝美人アンバサダーとしても活動を行っています♪

◆ブログ:http://asagohansomurie.blog.jp
Twitter:https://twitter.com/natvco

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

今日の朝の人気ランキング