BLOG

市販の○○を使えばお手軽!おうちで蒸したてほわほわ「ミニ肉まん」

おはようございます、パン・料理家の池田愛実です。湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」を主宰しています。

だいぶ温かい日が増えてきましたが、朝はまだ温かいものが食べたい季節。今週ご紹介するのは、手作りの「肉まん」です!

おうちで手作りするのは面倒なイメージですが、市販の「シウマイ」を活用すれば、肉だねを作る手間が省けるので洗い物も少なく簡単!市販の肉まんよりも小さめなので、見た目も可愛くて、つい手が伸びますよ♪

おうちで蒸したてを食べるのは格別の味です!ちょっと時間がある週末に、ぜひお試しください。

市販のシウマイで手軽に!おうちで「ミニ肉まん」の作り方

ミニ肉まん

材料:8個分 調理時間:60分(発酵時間含む)

  • (A)薄力粉                        80g
  • (A)強力粉                                 80g
  • (A)ドライイースト    3g
  • (A)ベーキングパウダー  3g
  • (A)塩                          1g(ふたつまみ程度)
  • (A)砂糖                          20g
  • (B)牛乳                  40g
  • (B)水                            40g
  • (B)オイル(サラダ油など)大さじ1/2
  • 市販のシウマイ        8個

作り方:

1) Aの材料をボウルに入れて混ぜる。

2) 別のボウルにBを合わせ、電子レンジで約35℃に加熱しておく。(指を入れて温かいと感じるくらいの温度)

3) (2)を(1)のボウルに加え、ゴムベラでひとかたまりになるまで混ぜる。台の上に出して3~4分捏ねる。

肉まんの生地

4) 捏ねあがった生地をボウルに入れ、濡れ布巾をかけて室温で30分発酵させる。(少し生地が大きくなります)

肉まんの生地

5) 生地を8等分して丸める(1個33gくらいになりました)

肉まんの生地

6) 周りを薄めに平たくし、シウマイを包む。(とじ目を少しひねると、蒸したとき開かず綺麗にしあがります)

肉まんの包み方

肉まんの包み方

7) 湯気が上がった蒸し器にオーブンペーパーを敷き、とじ目を上にして肉まんを並べる。約11分、中強火で蒸す。

肉まん

※写真は「せいろ」で蒸していますが、せいろがなければステンレスの蒸し器やフライパンでも出来ます。フライパンの場合は、最後蓋を開けて水分をしっかり飛ばしてくださいね。

今回私は「崎陽軒」のシウマイを使用しました。お気に入りの市販のシウマイ、また前日の晩ごはんに余ったら、ぜひお試しくださいね。

*****

神奈川県、東海道線辻堂駅徒歩3分。フランスパン教室「crumb-クラム」では、お家で本格的なパンが作れるレッスンを開催しています。詳細はこちら

現在4月からスタートする自家製酵母クラスとイーストクラスの生徒様を新規募集しています。詳細はブログに載せております。

初心者から中上級者まで、パン作りに興味がある方はこの機会にぜひ。お待ちしております。

フランスパン教室「crumb-クラム」

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝においしい!手作りパン&アレンジレシピ

公式ブログ
湘南・辻堂のフランスパン教室から届く、手作りパンやアレンジレシピ♪
Written by

パン・料理家 池田愛実

パン・料理家

湘南・辻堂でフランスパン教室「crumb-クラム」主宰。ルコルドンブルーを卒業後、同校のアシスタントを務める。26歳の時に渡仏。MOFのパン屋2軒で働きながら経験を積む。「捏ねないフランスパンレシピ」や国産小麦・自家製酵母を使ったレシピを開発している。
blog :http://crumb.blog.jp
Instagram :@crumb.pain

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング