トーストに挟んで大量消費!「白菜マヨ&チーズサンドイッチ」

おはようございます。料理研究家・管理栄養士の五十嵐ゆかりです。

連載第65回目の今回は、白菜の大量消費におすすめの「白菜マヨとチーズのサンドイッチ」のレシピをご紹介します。

旬の白菜を買ったものの、使い切れずに余らせてしまうことはありませんか?そんなときにもおすすめの朝ごはんレシピです。

白菜たっぷりだから、噛む回数が増えてこれだけで満足感がありますよ。チーズを一緒に挟むとたんぱく質がとれて栄養バランスがアップします。

キレイを磨くビューティポイント

白菜に含まれるビタミンC、チーズのたんぱく質は肌のハリを保つのを助ける働きが期待できます。

トーストに挟んで大量消費!「白菜マヨ&チーズサンドイッチ」

トーストに挟むだけの大量消費レシピ!「白菜マヨ&チーズサンドイッチ」

<調理時間の目安>

15分

<人数>

1〜2人分

<材料&分量>

  • 食パン(8枚切り)…2枚
  • スライスチーズ…2枚
  • 白菜(千切り)…1/6株
  • 塩…小さじ1/6
  • マヨネーズ…大さじ2
  • 粒マスタード…小さじ1
  • 塩、コショウ…適量

<作り方

1) 白菜を塩もみし、5分ほどおいて水気が出たらしっかり絞ってマヨネーズ、粒マスタードを混ぜ、塩、コショウで味を調える。

※朝に千切りをするのが手間に感じる場合は、千切りと塩もみは前日の夜にしておいてもOKです。白菜を塩もみし、5分ほどおいて水気が出たらしっかり絞ってマヨネーズ、粒マスタードを混ぜ、塩、コショウで味を調える。

2) 食パンはトーストする。

食パンはトーストする。

3) 食パン1枚にスライスチーズ2枚をのせ、半量の1をのせる。

食パン1枚にスライスチーズ2枚をのせ、半量の白菜マヨをのせる。

4) もう1枚の食パンで挟み、半分に切る。

トーストに挟むだけの大量消費レシピ!「白菜マヨ&チーズサンドイッチ」

調理のワンポイントアドバイス

  • あればツナ缶1/2缶を白菜に混ぜてもおいしいです。
  • 粒マスタードの代わりにねりからし小さじ1/3〜1/2で作るのもおすすめです。

それでは、今日も素敵な1日にしましょう♪

☆この連載は<隔週水曜日>に更新します。次回2月6日(予定)もどうぞお楽しみに…!

この記事を書いた人
Nice to meet you!

五十嵐ゆかりの”キレイを磨くビューティー朝食”

美容によい食材を使った朝ごはんレシピ
Written by

五十嵐ゆかり

(料理家・管理栄養士)
「楽うまヘルシーな時短ごはん」をモットーに、糖質オフやグルテンフリー、減塩、発酵食品を料理にプラスしてグンと美味しくするコツなど、日々の暮らしに取り入れやすいヘルシーレシピを提案している。著書に『かんたん・おいしい・カラダにいい-塩レモンでつくる基本のおかず』、『食材の栄養素を最大限に引き出す便利帖』など。
ブログ: https://lineblog.me/igarashiyukari/
Twitter:@igarashi_yukari
Instagram:@yukari_igarashi
ホームページ:http://foodcreativefactory.com/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング