“お雑煮はもう食べ飽きた…”という方へ!簡単おいしい「お餅のニョッキ風」

 

おはようございます。

今日は「お正月のお餅はもう食べ飽きた…」という方のおすすめしたい、お餅を使ったアレンジレシピをご紹介します。

お正月に残ったお餅って、特に真空パックのものなど、「賞味期限がまだあるし、そのうち食べよう」などと思っているうちに、賞味期限が切れてしまうことがありますよね。

でも、今日ご紹介する「お餅のニョッキ風」なら、お正月明けでも、全く違う味わいでお餅を楽しめますよ!

お餅は、茹でてパスタソースに絡めるだけで、ニョッキのような味わいになるんです。

簡単なので、ぜひ試してみてください!

“お雑煮はもう食べ飽きた…”という方へ!簡単おいしい「お餅のニョッキ風」

お餅が洋風に大変身!簡単おいしい「トマトクリームニョッキ風」

材料(2人分)

  • お餅(切り餅でも丸餅でも)   4個
  • トマト缶  1缶(ホールタイプ)
  • にんにく(みじん切り)  1かけ
  • (A)生クリーム  大さじ4
  • (A)砂糖   小さじ1と1/2
  • (A)ケチャップ   大さじ2
  • コンソメ  1/4個
  • ブロッコリー  1/4房
  • しめじ  1/3パック
  • オリーブオイル   大さじ1
  • 粉チーズ  適量
  • 塩・黒コショウ  適量

作り方

1) トマト缶はつぶしてから濾す。しめじは石突を落としてほぐし、ブロッコリーは小房に分ける。

2) しめじとブロッコリーは耐熱容器に入れてふんわりラップして、レンジ(600W)で1分半ほど加熱する。

3) フライパンに油とにんにくを入れて弱火で香りを出す。(1)のトマト缶、コンソメを加えて10分煮る。

4) お餅は、切り餅なら6等分に、丸餅なら一口大に切り、沸騰した湯で柔らかくなるまで茹でる。

5) (3)に(A)と(2)を入れて塩で味を調える。茹でたお餅を入れて、さっと絡ませたら、器に盛ってたっぷりの粉チーズ・こしょうをふる。

もちもちでおいしいので、ぜひお試しくださいね♪

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

 

この記事を書いた人
Nice to meet you!

朝食女子のための基本レッスン

朝ごはんメニューを美味しく作る”基本”
Written by

料理家 村山瑛子

(料理家・フードコーディネーター)
新潟県出身。女子栄養大学食文化栄養学科卒業後料理家のアシスタントに就め独立。「料理って簡単!食卓って楽しい!」をモットーに雑誌などのレシピ提供やスタイリング・番組制作などに携わり活躍中。代官山にあるLatelier de SHIORIのビギナーレッスンを担当する。著書に「手抜きでサクッと♡イイ女ごはん」がある。【ホームページ】http://www.murayamaeiko.com  【instagram】 https://www.instagram.com/murayamaeiko/

連載記事一覧

みんなの朝時間.jpツイート

朝ごはんの人気ランキング